The following two tabs change content below.
久留米出身、博多の女22歳。ソフトボール週1でやってます。ポジションはセカンド。アーティストはアニソンのチコハニのchicoが好き。現在SEO歴2年目。
  • 新規事業を始めたが、商品が売れなくて困っている
  • 売れるホームページを作ろうと思っているが、作り方がわからない
  • 自分たちでホームページの改善をしていたが結果がでず、焦っている

というギリギリの状態に追い込まれた福岡市や佐賀市、熊本市の中小企業の経営者やWEB担当者が最後の手段としてWEB集客のご相談にいらっしゃいます。

今回は福岡市の看板専門店のホームページ事例をもとに、弊社へ依頼したことで商品は売れたのか?売れるホームページの作り方とは?についてWEB集客会社で2年目の原がご紹介していきます。

商品の販売実績

結論から言うと、新しい商品は毎日売れるようになりました。

そして商品に関する問い合わせも毎日きています。

その理由はホームページを作る前に弊社へWEB集客の相談に来られたからです。

具体的には、新規事業を始めたが、商品が売れていないという相談がありました。

そこで、弊社からどのようにWEBで集客をした方がいいのかをお伝えし、ホームページを立ち上げてコンサルティングでお伝えしたWEB集客法を実践し、短期間での商品販売実績を作ることができました。

以上が商品の販売実績についてでした。

では、どのようにWEBで集客した方がいいのかについてお伝えしたことを続いてお伝えします。

売れるホームページの作り方

売れるホームページの作り方は、結論から言うとターゲットから逆算した導線設計をすると売れます。

具体的には、ターゲットがどんなキーワードで検索するのかを洗い出しました。

検索したキーワードに対してどんなコンテンツを掲載したらいいのかをお伝えしました。

そのホームページで狙うキーワードを決め、広告を使ったところ毎日問い合わせが来るほどになりました。

以上のような売れるホームページの作り方をお伝えした結果、新しい商品が毎日売れるようになりました。

最後に

まとめますと、

・商品の販売実績→新しい商品は毎日売れるようになりました。

・売れるホームページの作り方→ターゲットから逆算した導線設計をすると売れるホームページを作ることができます。

今回の看板専門店様のような課題でお悩みの方は、ご相談ください。

お問い合わせ