2018/06/10(日) 14:00 Kick Off 観客数:5,118

2018明治安田生命J2リーグ第18節 アウェイ・熊本市水前寺競技場 ロアッソ熊本戦

2018シーズン最初の九州ダービー・ロアッソ熊本戦です!
そして、43歳初老の体に鞭打ち、熊本市水前寺競技場まではるばる応援に行ってきましたー。しかも、初のJリーグアウェイ観戦です!!

お隣の熊本とはいえ、地元の朝倉からは高速道路を使っても1時間30分の遠征です。
日頃の不摂生で汚染された身体には、かなりのハードワークです。
まあ、高校時代からの友人に運転を押し付け、助手席でくっちゃべってるだけなんですが(笑)


大型の台風5号の影響もあり、かなり悪天候の予報がでていたため、屋根付きのS席チケットを購入していました。

しかし・・・


スタンドに着いてびっくり!?

直径1メートル位はある大きな柱が何本も並んでいましたー。

空席はあるけど、目の前には巨大な柱・・・。

こんなんで試合がまともに見えるかー。
金返せーー(怒)
と叫びたい気分です。

こうなったら、大雨が降り始めて全身びしょ濡れになっても、屋根の恩恵が少ない最前列付近に陣取るしかない!
はるばる熊本まで来て90分間巨大柱を見つめ続けるほど、マヌケヅラで鼻垂らして座ってる場合ではありません。

大雨がなんだー、例え落雷に撃たれ死ぬことになっても、アビスパが勝つのなら本望だ!
そう覚悟を決めたのでしたーーーーー!!
※注 落雷など人命に危険がある場合は試合は中止されます。

初のアウェイ観戦でおかしなテンションになってしまいましたが、スタメンはこちらです。

前節までケガでベンチ外だった岩下選手が帰ってきました。

シーズン日替りキャプテン回数1位の鈴木惇選手が記録を伸ばします。

アウェイでも撮ります。ドゥドゥ選手の祈りです。

ドゥドゥ選手に続く5得点の森本選手です。

試合は、ホーム熊本が優位に試合を進め、なかなかチャンスを作れないアビスパ福岡ですが、
前半31分、ドゥドゥ選手のキープからボールを流し、森本選手がゴール左隅に決めてアビスパ福岡が先制!

ハーフタイムにアビー砲はありまん。アウェイですから。
でも、アビーくんは熊本まで駆けつけてます!

後半から、枝村選手に替えて山瀬選手が入りました。

後半も熊本の攻勢は続きます。
後半24分、森本選手から石津選手に交代しました。

アディショナルタイムには、駒野選手に交代で實藤選手が入りました。

GK圍選手の連続ビッグセーブにも助けられて、1-0で逃げ切りましたー。

終始熊本優勢で、選手もサポーターもフラストレーションが溜まる試合でしたが、何よりも勝つことが大事です。
思い通りにならず押し込まれる試合もありますが、こういった試合でも結果が出せるということは重要ですね。

熊本サポーターのチビッコにも「がんばってー」と応援されるアビーくん!
これからの季節、日差しと湿度でいろいろと大変でしょうが、がんばってください!

アウェイ熊本の水前寺競技場に初遠征してみて、レベルファイブスタジアムはとても恵まれた環境なんだということを実感しました。
得点シーンなどのリプレイが見れるオーロラビジョン、回収されて座りやすくなったシート、そして、スタジアムを盛り上げてくれる信川さんのDJ、当たり前だと思いがちですが、実は素晴らしい環境でホーム戦を観戦できていたんです。
支えてくれている全ての人に感謝して、レベスタを満員にしたいですね!