アビスパ福岡 2018 J2リーグ 第26節 vs 横浜FC

2018/09/12(水)19:00 Kick Off 観客数:7,307

2018明治安田生命J2リーグ第26節 ホーム・レベルファイブスタジアム vs 横浜FC

7/29(日)台風12号の影響で延期となっていた26節・横浜FC戦の代替試合が、9/12(水)に開催されました。
就業時間の定時まで勤務すると19時のキックオフに間に合わないため、午後から半休を取り万全の体制でレベスタに向かいました。

横浜FCと言えば、51歳で今なお現役、日本サッカー界のレジェンド・キングカズこと三浦知良選手は出場するのか!?
今年は多忙でレベスタでの観戦ができていない我が社の敏腕営業マン・Kさんも仕事終わりに駆けつけました!

Kさんにとってはカズを生で見ることが最重要ミッションのようです。
彼の心のバロメーターは、「カズ > アビスパ > 横浜FC」だと興奮気味に語っております!
(いやいや、アビスパ福岡を応援しましょうよ・・・)

福岡サポーターでさえも間近で見たいカズ選手の存在はやはり別格です。

最近は出場機会に恵まれないカズ選手ですが、ウォーミングアップは誰よりも真剣で、プロフェッショナルな姿勢を見せてくれます。

昨年2017年シーズンの横浜FC戦は、突然の雷雨で試合開始が30分遅れ、後半開始早々には4月にも関わらず大粒のヒョウが降って更に試合中断と荒れた天候でした。
そして2018年シーズンは、台風で試合延期・・・。キングカズは「嵐を呼ぶ男」なのでしょうか(笑)


9/8松本山雅戦でアビスパ福岡公式アンバサダーの就任が発表されたHKT48豊永阿紀さんが今節も応援に来てくれました。
アイドルの写真を望遠レンズのカメラで撮るのは正直恥ずかしいです。
「私はアイドルオタではありません。」と心の中で呟きながらカメラを構えています。
アビスパ福岡選抜総選挙には投票しますが、本家の選抜総選挙に大金を注ぎ込む経済的余裕は私にはございません(笑)


豊永さんから福岡サポータへのご挨拶!
今シーズンは終盤戦に突入しますが、残りの試合も公式アンバサダーとして盛り上げてほしいですね!


ハチ祭りユニフォームも板についてきました!!


フォーメーションは4-4-2と変わりませんが、前節から若干スタメンを入れ替えてきました。


レオミネイロ選手が加入後初の先発出場となりました。
2015-2016年に所属した岐阜FCで、横浜FCと3試合対戦し5得点上げているようです。
横浜FCキラーの実力を見せてくれるでしょうか?


ドゥドゥ選手の試合前の儀式はもちろん撮りますよ(笑)


鈴木惇キャプテンのキックオフで試合開始です。


ある程度予想はしてましたが、アビスパが試合をコントロールするも得点を奪えず、前半は0-0です。


ハーフタイムのアビー砲には今シーズン初めてケン坊田中さんが登場しました。
スタジアムイベントMCをされていない時も、ケン坊さんは毎試合のようにメインスタンドで観戦されています。


Kさんは、ハーフタイムもカズに夢中です(笑)


チャンスの数では明らかに福岡優勢なのですが、もう一歩のところでゴールが奪えません。


後半24分 石津選手を下げてユ インス選手が入ります。


後半30分 松田選手に代えて枝村選手を投入します。


後半37分 鈴木惇選手から木戸選手へ交代です。
FWの枚数を増やし得点を狙っての交代は理解できますが、鈴木惇選手を下げてしまうと中盤の起点が無くなり攻守のバランスが崩れてしまったように思います。


鈴木惇選手がベンチに下がって、ドゥドゥ選手がキッカーを務めましたが決定期を作れませんでした。


何としても欲しかった勝ち点3ですが、結局得点できず0-0のスコアレスドローでした。
昇格へのラストスパートを掛けたかった9月のホーム3連戦でしたが、1勝1敗1分と正直残念な結果です。
福岡の堅守は非常に素晴らしい事なのですが、やはり得点しないことには勝利はありません。
決定力不足は突然解決できることではありませんが、時には強引に、またガムシャラにゴールを目指す姿勢も大事なのではないかと思っています!

お問合せ

Contact