アビスパ福岡 2018 J2リーグ 第39節 vs ツエーゲン金沢

2018/10/28(日)14:00 Kick Off 観客数:13,008

2018明治安田生命J2リーグ第39節 ホーム・レベルファイブスタジアム vs ツエーゲン金沢

スフィアネットでは、数年前から10月に社内イベントを開催しています。
秋のイベントは、中洲の冷泉公園で開催される「福岡オクトーバーフェスト」で世界のビールを楽しむというものでした。
しかし、10月になると気温がグッと下がり、ブルブル震えながら屋外で冷たいビールを飲むという修行のようなイベントになりつつありました。
という訳で昨年から
「寒い中わざわざ外でビール飲まんでもよくね!?」
と方向転換し、暖かいお店で普通に飲み会へと姿を変えました(笑)

そういうことで今年の秋のイベントは、10月27日(土)に博多駅近くの居酒屋さんで開催されました。
通常2時間飲み放題のように時間制限があるのが当たり前と思っていましたが、
「時間制限無く23時までゆっくり飲めるそうですよ!」
と驚くべき条件のお店を予約したのは、今回幹事の重責を担うT.Sくんです。
グッジョブ!!!


「18時30分から23時までの4時間半飲み放題って・・・、大丈夫か!?」
と些か不安を抱きつつも参加者全員でお店へ移動しました。
博多駅から徒歩10分かからないくらいの雑居ビルの4階に今回の会場はあります。
4階!?・・・
エレベーターはありません!

そして、招き入れられた部屋は約6畳位の和室でしたー。

6畳位の部屋に20数人
・・・
「せっせまい」

隣の人と肩を触れ合いながら、足は伸ばせない、姿勢を正さないと座れない、トイレ行くのも一苦労という状態でした(笑)

料理の品数はそれなりにあり、味にも満足できましたし、宴は盛り上がってメンバーの大半が23時まで飲み放題を満喫できました。

おまけに4階まで階段を往復し、窮屈な体制で4時間半飲み続けると腹筋が筋肉痛になるという副産物まで生まれる、ダイエット効果も兼ねた素晴らしい飲み会でした(笑)

ちなみに我が社の代表は、食へのこだわりが強く、若手に作業を押し付けずに自ら鍋料理の段取りを買って出てくれる出来た人です!
今回は、社長自ら鍋を仕切ってくれるテーブルに座りました。
本日の鍋は、豆乳ベースのスープで作る「鶏の水炊き!?」だと思います。

鍋に十分火が入らない内から大皿の野菜もすべて投入する隣のテーブルを横目に、

「あれじゃダメなんだよ、まずは鶏だけに火を通して・・・」

と社長がうん蓄を語りながら、もとい豆知識を交えながら鍋を仕上げてくれます。

そんな中、煮立ってきた鶏のみの鍋から社長が灰汁をすくい始めました。

「・・・。」

「・・・。」

「・・・。」

「社長がすくう灰汁、・・・何か多くね!?」

「社長、灰汁はとっくにすくい終わって、それ、豆乳が煮立ち過ぎて分離してますよー」
とは言えず、目線を下にそらし口を閉ざす面々でした(笑)

はい、アビスパには何の関係もない前置きを長々と書いてしまいました。

まあ、それくらい面白い事が満載で楽しかった秋のイベントを終え、翌日の28日(日)は、腹筋の筋肉痛を抱えながら第39節を観戦にレベスタへ行ってきました。

今シーズンも残り4節、いよいよJ2リーグも大詰めですね!

そういえば、今シーズンはアビーくんとビビーちゃんが揃って登場することが多かったホーム・レベスタでした。

駒野選手、山瀬選手、城後選手のベテラン勢もがんばってます!!

久しぶりに圍選手がゴールマウスへ帰ってきました。

もう説明不要!? キックオフ直前のドゥドゥ選手です。


山瀬選手、城後選手も気合がみなぎってます。

試合開始早々の前半13分 山瀬選手のフワッとしたパスを城後選手が胸でトラップして左足でシュート!
相手GKが弾いたボールを石津選手が押し込んで、アビスパ福岡が先制ゴールです!!

ここ3試合で2ゴール1アシストの石津選手。ゴールへの嗅覚はさすがです。

前節アウェー山形戦は未出場だった岩下選手は足のケガが完治していないようです。

せっかくの先制点でしたが、前半28分に同点ゴールを決められて前半終了です。
今年はリードを守り切れない展開も多いような気がします・・・。

多忙な公務の合間をぬって、高島市長はスタジアムに足を運んでくださっています。

アビスパ福岡公式アンバサダーのHKT48豊永阿紀ちゃんも応援に駆け付けてくれています。
おそらく私の周りに座っている観客は、私をアイドル好きの40過ぎのオッサンと見てるでしょうね(苦笑)
「ブログのために写真撮ってんだよー」と叫びたいですが、世間にとってそんなことはどうでもいい事です。


豊永阿紀ちゃんのアビー砲をちびっ子たちが待ち構えています。

円陣で気合を入れ直して後半開始です。
しかし、後半8分にまさかの逆転ゴールを奪われてしまいます。

後半10分 ウォン ドゥジェ選手を下げて、レオミネイロ選手を早くも投入です。

なんと交代から2分後の後半12分 レオミネイロ選手がゴール向かってやや左側の得意の角度からゴールを決めて同点に追いつきます。

後半15分 石津選手に代えて松田選手が入ります。

後半32分 城後選手からユ インス選手に交代です。
あと一歩のプレーも何度かありましたが、城後選手のゴールが見たかったー。

最後まで勝ち越しゴールを目指しましたが3点目は奪えず・・・。

金沢戦は勝ち点3を上げてくれることを信じていましたが、残念ながら2-2のドロー(泣)


J2優勝・自動昇格に黄色信号がともり、プレーオフ圏内の6位もどうなるか分からない混戦の状態が続いてます。
戦況は非常に厳しくなってきましたが、残り3戦勝つしかありません。
敵地での町田戦、ホーム最終戦の熊本戦、今シーズン最終戦の岐阜戦、とにかく3連勝してあとは運を天(のドゥドゥ選手の神様)に任せましょう!!

お問合せ

Contact