リーダー社員の声

中島 リーダー

初めまして。生まれも育ちも、職歴もしばらく名古屋で重ねた後、福岡に来ました。

スフィアネットは入社して5年目ですが、感じた事を率直にお伝えしたいと思います。

会社の良いと思うところは、フレンドリーな人が多い事や会社としての行事が多いため、すぐになじめました

開発の仕事には5年程ブランクがあったのですが、異業種の経験は貴重と受け止めていただけました。

さらに、勤務地についての希望も真剣に検討していて大変感謝しています。

人を大切にする会社だと感じました。

逆に悪いと思うところは、社外で作業していると、月1の定例会や行事でしか他の社員さんと会えないことで情報交換や意思疎通を図る時間が限られていることがありましたが、2019年1月現在は、社内共通の情報共有ツールを導入したり、グループ間コミュニケーションもSNSなどツールを活かしてコミュニケーション回数も増えてきました。

会社での活動状況は、プログラミングスキルとは別に、Webサイトを作ることができますのとSEO対策などマーケティングの知識も学べ習得していけます。

このスキルを活かして会社に貢献できる企画としてWEBサイトの制作を3名で開発したり、LINEスタンプを制作販売したり、その他、システムに関わらずIT業界の様々な案件に関われています。

メッセージは、会社選びには、勤務地・給料・待遇などが重要となります。

それらの情報は容易に得ることができますが、1日の大半を過ごす職場の環境や会社の雰囲気などについても負けないくらい重要だし、会社選びの際に、知りたい情報だと思います。

そんな会社選びの参考になれば幸いです。

ありがとうございました。


徳田 リーダー

社員の声として会社に対して思うところを素直に語らせて頂きます。

会社の良いと思うところは、人間関係にそれほど気遣いがいらないというところでしょうか。

組織である以上、上下関係は必要かと思いますが、それも程度によると思います。

馴染む人はすぐに馴染むと思いますが、割とこの辺のことは体育会系のノリに慣れていない人は自分には厳しいと思い悩むのではないでしょうか。

スフィアネットではそのあたりの関係は悩む必要がないほど和やかです。

もちろん、締めるところは引き締めています

仕事はメリハリをつけて!他には何か新しいこと(例えば、システム開発以外のIT関連スキルでSEO対策やWEBデザイン制作運用、CGアニメーション、WEBサイトの企画設計など)をしたいという意思、意見を持っている人にとってもある意味良い環境かと思います。

逆に悪いと思うところは、携わる業務にもよると思います。

以前、自分が行っている業務だと不定期に発生する出張が大変というところでしょうか。

出張すること自体はわかっているのですが、正確な時期が直前までわからなかったりして気をもむところがありますね。

それについてもある程度は対応できるのですが、いきなりの出張はやはり
精神的に疲労がたまります。

なれない土地にいきなり行くわけですから。
そして、多少のストレスもありましたが、会社の強みであります、1TO1ミーティングリーダーへの相談という環境を活用させて頂き、別案件に移動させて頂けました。

ここ数年は自分に合う現場ですのでノーストレスで働けていて楽しめています。

会社での活動状況などは、何かやりたいことがあれば、会社で行われる定例会議やグループミーティング、1TO1でも意見をとりあげてもらえると思います。

些細なものであっても、個々の実績や市場リサーチなど具体案が話し合われたりもします。

実際に新しくパッケージ開発企画があり具体案を模索しているところです、自分の今後の抱負としてはそのあたりに力を入れるといったところでしょうか。

意欲があるなら個人としてやってみたいことでもいいかと自分は思ってます。

それが会社に、そして自分の糧になると思います。

メッセージは、自分のペースで仕事をするには良い会社です。

その上で自身のスキル向上のために資格をとるなり、チャレンジ精神旺盛な
意見を出すなりしてすごせば居心地よくより上を目指せると思います。

逆に自分を追い詰めるかのように仕事がしたい!とかいう人には向いていないかもしれません。

スフィアネットをよろしくお願いします。


永井 リーダー

入社に至った経緯は、挨拶にもありましたが、長い間、県外で職務についていましたが、
平成24年10月に地元福岡にUターンすることとなりスフィアネットに所属することとなりました。

現在はお客様先で部下と一緒に業務を行っています。

仕事に対しての心掛けは、SE,PG経験を踏まえ、即戦力となれるよう心掛けています。

会社での活動状況は、基本的にはお客様先での作業がメインではありますが、
最近はこれも経験を活かし、スフィアネットに相談のあるお仕事の話を詳しく確認し、
どういった内容のものかを把握して、ベストプラクティスを進言することです。

あとは最近ですが所属グループが広報になり、会社の礎となる人材を募集する部分でも力を入れていくことになります。

これはまだスタートしたばかりですが。

会社のよいところ、悪いところは、他業種との交流が盛んに行われていて、情報収集、情報展開の手広さはすごいと思います。

直接関わる機会があまりないですが、その結果から展開されてたくさんの情報が得られるところに会社の力を感じます。

悪いところは、会社というよりこの業界でありがちな仕事の波が激しいところでしょうか。

忙しい時はとことん忙しいし、時間的な余裕がある時もあります。

そうした時間も自己向上の時間と捉えれば、有効活用できるという見方では、むしろいいところなのかもしれません。

辛かったこと、達成感を得られたことはたくさんあります。

この業界は辛いことだらけといってもいいんじゃないでしょうか。

時間をかければできることなら可能な限り時間をかければ疲労は体力的なものだけですが、仕事柄、原因追究や調査など時間をかけてもなかなか先に進めない状況に直面することも多々あります。

そんな出口の見えない迷路に入ってしまった場合は心身とも疲労しますね。

無論、辛かった分そこを乗り越えれば等価な達成感は得られます。

メッセージは、日々新しくなっていく世の中で、新しい技術を仕事を通して学べるのでそんな新しい物好きの勉強熱心な方にとってベストかもしれません。

また、私のように今までの経験が十分に活かせる場面もたくさんあります。

自分の進みたい道を選択するのもいかがでしょうか。

 


手柴 リーダー

新しい職場を求め応募先を探している皆さん、スフアイネットのHPから漂うSES(System Engineering Service)

臭を察知してブラウザを閉じようとしていませんか?ちょとだけ待ってください!

「SESは対象外だなぁ・・・」

私もそうでした。

20代のころ新卒で入社した会社は受託開発や自社パッケージを手掛けており、私も入社3年くらいは

社内で開発業務を行っていました。

しかし、当時は知らなかったSESで先輩たちが案件先に常駐していることを知り、自分たちにも客先に出向する

辞令が出そうだという噂が出始めた頃、

「人材派遣会社に入社したつもりはないし、出向になったら辞めますよ」

と周囲に豪語していました。

自分が携わった案件がどんなに赤字を出そうと気にすることなく、会社の業績が厳しいのは管理職や会社のトップが

悪いと平気で思っていたので、こんな発言が出来ていたんですね。

結局この後、東京へ・・・あんなに嫌がってたSESで転勤することになります(笑)

SESは批判的な意見もよく聞きますし、業界の技術者にも受けがよくありません。

でも、受託開発や自社パッケージで安定して利益を上げるのって思ってる以上に大変なんですよね。

だからSESを毛嫌いしている技術者にこれだけは分かってほしいです。

・会社からの報酬(給与・賞与)に値する実績(売上)で貢献してきましたか?

・SESは自分の技術を商品として提供しています。(そうじゃない方も世の中にはいらっしゃいますが)

・SESの現場には、技術力と人間力を磨くチャンスがあります。

もちろん、年齢と共に需要が減ってきたり、いつまでも無条件に安定している訳ではありません。

そのためにスフィアネットでは会社全体で改革を行っている最中です。

SESは会社の改革を進めるための保険だと思っています。

これまでSESというだけで条件から除外してきた皆さん、何も知らずに選択肢を狭めるのは勿体ないですよ。

すぐに明るい未来という訳には行きませんが、スフィアネットで経験することには絶対に意味があるはずです。


内田 リーダー

現在、メッセージ準備中です。

2019年3月8日現在。


 

 

お問合せ

Contact