The following two tabs change content below.
久留米出身、博多の女22歳。ソフトボール週1でやってます。ポジションはセカンド。アーティストはアニソンのチコハニのchicoが好き。現在SEO歴2年目。

みなさんこんにちは、スフィアネットの原です。

みなさんはSEO対策で一番重要なのはなんだと思いますか?

コンテンツの内容?画像?文の多さ?

 

正解は・・・キーワードです!

 

どれも確かに重要なのですが、私が個人的に一番重要だと思うのはキーワードをなににするかということです。

調べたりするのめんどくさいな…と適当にキーワードを選んでいませんか?
しかし、それでは結果はでません。

今回は結果のでるキーワードの選び方についてお話したいと思います。
この記事を読んで自分のサイトのキーワードを見直してみてはどうでしょうか?

キーワードとは?


SEO対策でキーワードとは

「SEO対策 コンサル」「温泉 湯布院」

など情報を検索する時に検索欄に入れる言葉のことをキーワードと言います。
ターゲットになるお客様がどんな言葉で検索をするのか予測を立てて、キーワードは選定していきます。

基本的にキーワードは1コンテンツにつき1つ決めます。
関連するキーワードのコンテンツをたくさん集めることで、
大きなキーワードに対するコンテンツを強化していくのです。

キーワード選定方法


手順は大きく分けて3つです

ステップ1 候補を洗い出す

ターゲットが調べそうな言葉を単語で50個ほど書き出します。
できるだけたくさん書き出すといいでしょう。
実際に検索して関連する言葉を調べてみてもいいです。

ステップ2 候補を絞る

出てきた候補たちの検索されているボリュームを調べます。
単語になるほど検索される範囲が広くなるので、
最初は3単語ぐらいの狭い市場を狙ってキーワードを選定しましょう。

ステップ3 コンテンツを作成

キーワードを決定したら実際にコンテンツを書いていきましょう。
コンテンツを公開し、思うような結果がでなかった場合はコンテンツを見直すかキーワードを見直し、質の高いコンテンツを作っていきましょう。

キーワードの重要性

SEO対策は「検索結果の上位に表示される方法」ですが、どんなキーワードで上位にでてくるようにするのかはとても大切です。

キーワードがまったく検索されないワードだと、
たとえ上位に表示されるようになっても集客には繋がりません。
さらに購入してほしいターゲットとずれたワードを選んでしまうと、
こちらも購入には繋がりません。

キーワード選定を誤ると、SEO対策の効果も半減してしまいます。
しっかりと吟味したキーワードを選ぶようにしましょう!
またターゲットの集客が思うようにいかない、サイトの閲覧数もあまり伸びない場合はキーワードを変更することも大切です。

終わりに

キーワード選定の大切さは伝わったでしょうか?

キーワードはトライ&リライト書いて試して結果をまつことが大切です。
一番サイトに結果を出すワードを見つけれるようになりましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。