要注意!悪質なSEO会社の見分け方

SEO対策を自分でやるのは大変だな・・・。

→どこか専門会社に依頼をしよう

とSEO対策を会社に依頼する方は多いと思います。

しかし、ここで悪質なSEO会社を選んでしまうとお金をかけたのに売上があがらないという状況に陥ってしまうかもしれません。

この記事では、そんな悪質なSEO会社を選ばないために悪質なSEO会社を見分けるポイントを紹介していきます。

悪質なSEO会社の特徴

まずは基本的なSEO対策のことを知るためにこの記事をご覧ください。

SEO対策とは?

基本的なことを知っているだけで、どんなことをしているのか理解することができます。悪質な業者を見分けるためには事前に調べておくことが大切です。

順位を保証している

必ずこのキーワードで〇位をとりますなど検索順位を保証する会社には気をつけましょう。Googleの検索エンジンのアルゴリズムは200以上あり、それらが複雑に影響しあって順位を決めています。

順位を保証しているということは、これらをすべて把握してコンテンツを作らないといけません。現在も更新し続けているアルゴリズムを完全に把握することは不可能です。この場合一定期間限定や、嘘の可能性もあるので慎重に判断しましょう。

間違ったSEO対策をしている

SEO対策にはたくさんの方法があります。その中にはGoogleから悪質なサイトだ!と判定されて上位表示が厳しくなる危ない方法もあります。以下にあげる方法をとっているとペナルティを受ける可能性がありますので、絶対にやめるようにしてください。

・キーワードをたくさん詰め込みすぎる

・内容のないコンテンツばかりを増やす

・外部リンクを売ってくる

いい会社とは?

ヒアリングをしっかりしている

SEO対策をなんのためにするのか、その根本的な理由を聞かないとSEO対策の最終ゴールは見えません。しっかりとSEO対策をしてくれる会社は、ヒアリングをしっかりと踏まえたうえで見積もりをだします。

高いと感じることもあるかもしれませんが、その会社専用のプランを考えてだしているので結果があとからきちんとついてくるのです。

自然な被リンクを促すコンテンツを作成する

内容がしっかりしており、ユーザーの役に立つコンテンツは自然と周りに広がっていきます。自社でリンクを貼るのではなく、読んだ人に広げてもらえるコンテンツを作成している会社はいい会社だといえるでしょう。

だまされないためには

悪質なSEO会社にだまされないためには、まず丸投げで依頼をしないことです。

SEO知識がないままだと、その会社の対策がほんとうに結果のでる対策かどうかはわかりません。悪質な会社を避けるためには正しいSEO知識を少しでも勉強しておくことがいいでしょう。

忙しくてそんな時間は取れないという方は知り合いに信頼のおけるSEO会社を紹介してもらうという手もあります。

・SEO知識を身につける。

・信頼のおけるSEO会社に出会う

この2点に気を付ければだまされる確率はぐっと下がります。

残念なことに昔に比べると悪質なSEO会社は減っていますが、いなくなったわけではありません。思うような結果が出ず、スフィアネットに相談にくるお客様もいます。この記事を読んで少しでも会社を選ぶときの参考になれれば幸いです。

SEO対策に関する記事はこちらから

またスフィアネットでは現在無料相談を2名様限定で受付しております。

現在のSEO会社に不満がある方はぜひ一度お問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

SERVICE

COMPANY

RECRUIT

OTHER