SEが転職して年収をアップさせるために必要なただ一つの事

 

今転職を検討するSEのあなたは以下のような悩みを抱えていませんか?

 

  • 年収をアップさせたい
  • 人間関係を変えたい
  • 働きやすい環境

 

など他にも様々な悩みをみなさん抱えられていると思います。

この記事では以上のような悩みを抱えているSEの方へ向けて、年収をアップさせる方法や転職時の企業選びなどについてお伝えします。

 

最後まで読むことで年収アップのため選択肢を仕入れることができ、おまけにこれからの時代を生きていく上でのヒントを得ることができます。

 

しかしながらただ年収アップのための方法を知るだけでは何も変わりません。

あなたが情報を仕入れた上で何かしらの行動につなげなければ今この文章を読んだ時間も無意味になってしまうので、十分にお気をつけください。

 

1.中小企業での年収アップを求めるSEへ

あなたはSEとして中小企業へ転職して年収アップができるのかどうか疑問に思っていませんか?

その見方はある意味正しいです。

実際の所大企業と比べ中小企業の力は微々たるものです(我々の会社などよい例ですね)。

 

また中小企業に関する記事は以下のリンクより読めます。

 

中小企業【福岡】への転職を考えるプログラマーの方へ

 

ですが中小企業においても年収アップは可能です。

但しあなたが自分のスキルを転職したい会社とどうすり合わせていくかが明確になっていればの話ですが。

そして今までもらっていた給与と自分のスキルが釣り合っていたのかを考えねばなりません。

会社が求めるスキルとあなた自身が持つ可能性は本来別物です。

その中であなたが今持っているスキルを活かせるアウトプット先が会社です。

このスキルを活かせる度合いで年収が変わります

そのため個人と会社が求めているものがずれていては年収も上がりようがないですね。

 

あなたはどんなスキルを持っていますか?またこれからどんなスキルを身につけていきますか?

 

2.需要が高いWebでもSEの年収は上がらない

そしてWebの需要は更に増しています。

Webに強いSEであれば年収アップの可能性は飛躍的に伸びます。

しかしながら年収が高い=技術力(web)で判断するのは危険です。

 

コミュニケーション能力と技術を掛け合わせることで高い年収へ近づくことができます。

それでは年収が上がるコミュニケーションとは具体的にどういった事を指すのでしょうか?

 

それは以下の3つです。

 

  • 1.ヒアリング(質問)
  • 2.ニーズアップ(必要要件の洗い出し)
  • 3.ギブ(貢献できるかの可否))

 

Webシステムを作りたいと言っても顧客によって求めるものはもちろん違います。

要件を定義していく時には技術の知識だけでなく相手が何を求めているかを引き出す力が重要となります。

顧客へ質問し、要望を聞き、実際に貢献できるのか

という密なコミュニケーションが必要なのです

そのため年収が高い方は上流工程になることが多い傾向があります。

 

どんなにWebの需要が強いとは言え要望に沿えないものでは顧客からお金を頂くことはできません。

顧客へ徹底したヒアリングを行い品質、進捗、原価を定量化しないことには物事の判断しようがないですよね。

 

コミュニケーションを通して顧客の要望を可視化できる方が多くないためプロジェクトが炎上するという話をよく聞くのかもしれません。

※恥ずかしながら我々も炎上経験があります…

 

あなたはコミュニケーション図れていますか?

 

3.大手企業のリストラ

あなたは2019年大企業が行ったリストラについてどんな印象を持っていますか?

IT業界では富士通やNECの早期退職という名のリストラが際立っていたように思います。

 

また以下の記事をご覧下さい。

 

リストラ数は6年ぶりに1万人超え。業績好調でも早期退職者を募集する理由

 

恐らくリストラと聞くと業績が悪化したらするものという意識がどこかにありませんか?

ですが現実は違います。

業績が良くてもリストラを行う時代が令和です。

 

2010年代後半においてリストラ対象のメインターゲットはバブル期(1988~1992年)に入社されている方々ですね。

しかしながら自分自身がここのターゲットでないからといって安心することはできません。

 

人は皆歳を取ります。

誰一人として例外はいません。

大手企業に入ってもそこで年齢は重ねていきます。

将来の事は誰もわかりません。

どこのタイミングでリストラ対象になるかもわからないのです。

 

あなたは歳を重ねて会社の看板がなくなった時に、この社会を生き抜いていく自信ありますか?

 

4.これからの時代をSEとして生きていくために

あなたはこの記事を読んでどう思ったでしょうか?

不安になったでしょうか?

 

ですが心配いりません。

みんな不安です。

転職や年収の事を考えたら尚更です。

 

ですが不安になることで自信を失ったり、人を傷つけていては先には進めません

 

この記事はみなさんを不安にさせるために書いたのではありません。

 

今を見つめて欲しい”その思い一点のみです。

 

ではSEとして生きていくためにあなたは何を見つめるでしょうか?

 

そこで一つ提案させて下さい。

 

それは

自分のスキルで社会の問題を解決できないかと考える

ということです。

 

社会の問題を自分で解決するという当事者意識で物事を見つめると、違った視野で社会を見ることになります。

そうなると転職においての考え方が根本から変わります。

正直問題の大小は関係なく、あなたが問題を解決できるかできないかも関係ありません。

 

世の中の情報に流されるのでなく自分で興味を持ち調べて考える

 

以上の観点を持って転職活動を行うと遠回りのようですが年収アップにつながるのではないでしょうか。

 

人から与えられるのでなく自分が先に解決して与えていく

そんな方が高年収を実現している傾向があるように感じます。

 

この記事を読んでいるあなたが転職して年収がアップすることを心より願っています。

 

 

またよければ我々にあなたの考えを聞かせてもらえませんか?

そして現在の年収を聞かせてもらえませんか?

我々スフィアネットに貢献できることがあるかもしれません。

疲弊した顧客へシステムを通して“業務時間削減”という価値を届けることを我々はミッションとしています。

少しでもこのミッションに興味を持たれた方は以下画像をクリック!

お問い合わせ