プログラマー経験者が転職時に注意したい3つのこと

 

今転職を考えているプログラマー経験者の方へお聞きします。

 

あなたは今何に困っていますか?

 

  • 面接時の転職理由を何と伝えればいいかわからない…
  • 転職で想像と違った会社に入ってしまうような失敗をしたくない…
  • 提示されていた年収と実際の年収が違う…

 

これら3つの悩みを持っていませんか。

今回の記事ではこの3つの悩みを解消するヒントを提示いたします。

 

しかし。

本当に転職で悩んでいる方以外が以下読むことはご遠慮下さい。

悩んでない方にとってこの情報はあなたの行動を邪魔する可能性があります。

 

それでは以下悩みと対峙し、覚悟しながら読んでいきましょう。

 

1.転職理由は自分で考えよう

実は転職理由について記載した記事が当ホームページに存在します

 

面接で好印象に感じるSEの転職理由とは

 

ここでの結論は

“伝えたい相手から逆算して考えてみる”

という事でした。

 

もしかしたら今のあなたは

“面接でこの言葉を言えば内定が出やすいと記載しているコンテンツないかな”

と考えてはいないでしょうか?

 

仮に運よく自分の希望を叶えそうな例を見つけても、

残念ですが面接でそのまま使うのは止めておきましょう。

なぜなら

“あなたからその言葉は出てきていない”

からです。

よく考えてみましょう。

あなたの人生はあなたにしか歩めません。

なんとなくいいと思った言葉を面接などで使うと質問された際に高確率でボロが出ます。

自分から出てきていないので答えられなくて当たり前です。

そのため

“あくまで参考程度”

という観点を忘れず、自分の言葉で転職理由を考えてみましょう。

※この記事自体も参考程度ということです

どう考えたらいいかわからないという方は先に紹介した

 

面接で好印象に感じるSEの転職理由とは

 

を読んでみて下さい。

 

2.そもそも転職における失敗とは

あなたは自分が何を恐れているか把握しているでしょうか?

  • 長時間労働?
  • 怖い上司?
  • 給料が低くて生活できない?

 

恐れには人それぞれの感じかたがあります。

この恐れに感じる度合いが強いほど失敗という印象が強まるのではないでしょうか?

そして失敗の定義は人によって異なります

そのため他人が思う転職の失敗と自分が思う転職の失敗は違う

ということです。

 

あなたにとって転職での失敗とはなんでしょうか?

 

ネットには様々な転職失敗事例がありその全てを読んでいくことは不可能です。

また内容も似た傾向のものが多くなります。

しかし失敗事例で共通する3つのキーワードが存在します。

それは

 

お金と時間と人間関係

 

もう一度言います

 

お金と時間と人間関係

 

です

この3つは転職失敗における重要なキーワードだと感じています。

ただこのお金と時間も人によって感じたかたが全く異なります

 

年収400万で安いと思う人がいれば、高いと思う人もいる。

残業30時間で多いと思う人がいれば、少ないと思う人もいる。

くせがある上司だと思う人がいれば、いい上司だと感じる人もいるように。

 

感じたかたは本当に人それぞれです。

あなた自身は自分が何に対してどのくらいの数値を求めているのか把握していますか

 

まずは自分が何を恐れているかを明確にする。

何を恐れているかわかったら次に恐怖を数値化してみる。

(残業はこういう理由で月10時間以内がいい…など)

 

こういう形で自分と向き合って出た思いは紛れもない真実なので向き合いかたも変わってきます

 

人の失敗事例は参考になりますが、それを見て共感するだけでは何も変わりません

 

まずは自分と向き合うことからがスタート地点です

 

3.希望年収の理由言えますか

 

あなたはいくらの年収が必要か把握していますか?

 

今自分に必要な金額と欲しい金額は違う可能性があります

現実で必要な金額と理由なく単純に欲しい金額は混同しやすいため注意が必要です。

 

年収は自分が企業に対してどれだけ貢献できるのかという度合いの結果を数値化したものに過ぎません

スキルを持っていてかつそのスキルを持っている人が少ないと考えた場合、給料は安くなるでしょうか?高くなるでしょうか?

そうです、高くなる可能性がグッと高くなります。

なぜでしょうか?

それは希少性を他の方よりも持っているからです。

金やダイヤモンドが高い理由と本質的には同じです。

 

誰でもできる仕事では給与が低く、特定の人にしかできない仕事では給与が高い。

 

改めて自分自身が会社で何をアウトプットできるかを考えてみましょう。

まずは自分の状況を分析してから世の中のデータとすり合わせをして自身の年収設定をしてみることをおススメします。

 

実はこの年収をメインにした記事があります。

SEが転職して年収をアップさせるために必要なただ一つの事

https://www.sphere-net.co.jp/?p=8383

 

年収を上げるための具体的なアプローチを記載しています。

本気の転職を考えている方は是非ともご覧下さい

 

4.さいごに

今回は

  • 転職理由
  • 失敗
  • 年収

という部分に焦点を当てお話ししました。

 

いかがだったでしょうか?

少しでも参考になることがありましたら幸いです。

 

今の時代は情報化社会で常に情報が溢れています。

気を抜いてしまうと自分で考えるのでなくネットにある誰かの意見で行動することになります。

言うなれば誰かの操り人形としての人生を歩んでしまう可能性が高いかもしれません。

まずは自分で考えてみるということをスタート地点に置くことで自分の人生を歩めるスタートに立つのではと思っています。

 

この記事を読むみなさんの未来がよりよくなることを心より願っています。

 

もしスフィアネットの事が気にかかるという方はお気軽に以下よりご連絡下さい。

お問い合わせ