【アビスパ福岡2017シーズン第3節京都パープルサンガ戦】
アビスパ福岡今シーズンホームレベルファイブスタジアムで初勝利~!

そして、今節から、スフィアネットのロゴが電光掲示板に!!

アビスパ福岡シルバースポンサー企業として真ん中の一番下に輝いていますね~笑

さらに、アビスパ福岡を応援するSE・PGの会メンバーTB氏が観戦すると負けるというジンクスもなくなりました(笑)

TB氏曰く、今節は、山瀬選手の動きがすばらしかった、とのことです!
京都パープルサンガからアビスパ福岡に移籍初ゴールを開始早々決めてくれて熱くなりました。

スタジアムも盛り上がりました!

ガンバ大阪から移籍してくれた、鹿実出身の岩下選手の出来も良かったと思います。
まさかPK献上か!?のプレーもありましたが、ペナルティエリアのギリギリ外で、その辺のファウルのポイントもさすがでした。

このプレーで、またイエローをもらっていますが、あの場面を岩下選手が止めていなければ、試合は大きく変化していたかもしれません。もしかしたら、勝利への道も昇格への道も。。。たった1点の差で勝ち点3か1か0かが変わるわけですから。

止めるところで、手段を選ばず結果をだすところには、関心しました。

岩下選手は、高いヘディングとカバーリング、コーチングもしっかりしてました。

今シーズンの補強が成功していますね。

ハーフタイムはいつものロケット砲で、子供たちも大盛り上がり!!
ケンボー田中さんやレモンティーさんも登場~

試合は、ダニルソン選手がんばってましたね~
足長いし、運動量多いし、中盤で存在感ありました~。

ウェリントン選手のヘディングは、やはり高い!
レノファ山口戦に続き2戦連続ゴール!!
ゴール後にバック中してくれて、その身体能力の高さに驚きました。

こちらは試合後インタビュー(ウェリントン選手、山瀬選手)。

ただ、2点とった後の失点が良くないですね・・・。
井原監督率いる今のメンバーなら完封できたと思います。
一瞬の気のゆるみかもしれません。

ちなみに、相手チーム京都パープルサンガについて。
試合中、京都パープルサンガの金髪FWの選手はいったい誰だろうとずっと気になっていました。
が、交代で下がる時に元日本代表の大黒選手と判明・・・
今シーズンは京都パープルサンガにいたのですね。

田中マルクス闘莉王選手は前節で怪我してたので、案の定ベンチにも入っていませんでしたので安心でした。
闘莉王選手は前節も決勝ゴールを決めていましたし。。。

とにかく、勝利をプレゼントしてもらえて、最高にうれしい試合でした。
次は、バックスタンド中央付近の中段から後ろで見てみようと思います。