J2リーグ後半戦の1試合目は、ホームレベルファイブスタジアムでツエーゲン金沢を迎えての1戦でした・・・、が結果は負けました(泣)
0-2での敗戦でした。

 

 

・・・チーン。

 

正直、ホームでの敗戦はショックで、アビスパ福岡を応援するSE・PGの会の二人はテンションを急激に下げて帰りました・・・おそらく!?。
というのも、あまりにも残念で、ブログ記事を書く気になれず早2週間。
仕事が立て込んだこともあり、今更記事を書いています(T_T)

どんな負け方をしたのか思い出せない・・・、いや思い出したくない(笑)
確か、アビスパが攻勢をしかけるもカウンターをくらって2失点だったはず。
20本ものシュートをあびせて、ゴールの枠に飛ばなかった記憶があります。

以前のブログにも書きましたが、シュートが枠に飛ばないのは問題です。
今回もあえて書きます。

神様ジーコは「シュートはゴールへのパスだ!」って言ってますよ~!!

いくら20本ものシュートを打っても枠に飛ばなかったら得点は期待できません。
リーグ後半戦は、派手なジャンピングボレーや決定期での渾身の一撃(枠を外す)はいりませんから、確実に枠を捉えるパスのようなシュートをお願いします(笑)

ちなみに、16日のザスパクサツ群馬戦はDAZNで見ました。
金沢戦の反省を生かして、シュートが枠を捉えることも多くアウェーでも1-3で勝利しました!!!

シュートが枠に飛べば何が起こるか分かりません。
群馬戦3点目の岩下選手のシュートはジャストミートせず威力は弱かったですが、枠を捉えていたので相手DFに当たってコースが変わりゴールに結びつきました。

勢いの無い「残尿シュート」でも枠に飛ぶことが大事だと岩下選手本人が語っていました(笑)by 堤選手のインスタグラム、通称:ツツスタグラムより

沢山のシュートシーンより、確実なゴールで勝利してくれる方がうれしいです。
次節、徳島ヴォルティス戦も「残尿シュート」の大量ゴール期待しています!

 

それから、九州北部の豪雨災害でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りして試合前に黙祷が捧げられました。

アビスパ福岡では、義援金募集活動や支援物資受け入れを実施されています。
また、監督、選手、スタッフが天神で募金活動もしてくださってます。

私の実家は朝倉地区で、被害が大きかった地区よりずっと西の方なので幸い被害はありませんでしたが、義理の叔母の妹さんが家ごと流されてお亡くなりになられたそうです。(お会いしたことはありませんでした。)
福岡のチームとして、チーム全体で支援活動をしてくださること、本当にありがたいです。
最後に、今回の豪雨被災でお亡くなりになられた方のご冥福をお祈り致します。