ホームレベスタでアビスパ戦士たちの勇士を目の前で見れることはうれしいですが、ホームで連戦になると仕事のやりくりと宿題のブログに追い込まれ疲弊気味な中年サラリーマンです(泣)

前節徳島戦はゴール前での不用意なボールの取り合いから失点し勝ち点を逃しましたが、ホームでの連敗は何としても避けたいJ2リーグ第25節モンテディオ山形戦です。

大卒から初プロ契約でアビスパ福岡に入団した韓国人DFのウォン・ドゥジェ選手が先発出場し、J2デビューを飾りました!
私の予想では出場はもう少し後かなと思っていたので、かなり早いデビュー戦には少々驚きましたが、井原監督やチーム関係者からの期待の高さが伺えます!!

ウォン選手は、DF登録ですが山形戦では三門キャプテンとのダブルボランチでの出場でした。
高い身長で空中戦も強く、素早いプレッシャーで相手の攻撃の芽を摘み取ります。
また、視野が広く周りがよく見えていて展開力もあるようで、ミドルレンジからのシュートの意識もあって中々いい選手だなと思いました。偉そうなコメントですみません。m(_ _)m
背格好やプレイススタイルが似ていて、「韓流の冨安」のような印象を受けました(笑)

試合は、後半2分にウェリントン選手がインターセプトしたボールを山瀬選手がスルーして三門選手が右からセンタリング、ジウシーニョ選手が頭で折り返すと、再びウェリントン選手がダイレクトボレーを豪快に決めて先制!!

更に後半18分、自陣の右サイドで奪ったボールを山瀬選手から逆サイドに素早く展開、パスを受けた途中出場の石津選手がDFを一人引き連れながらドリブルで持ち込み詰めてきた相手GKの足元を抜く左足のシュートで2点目を奪いました。

山形戦では、3日前に横浜Fマリノスからレンタル移籍で合流したばかりの仲川選手も後半23からアビスパ福岡デビュー戦を飾りました。
仲川選手は上背はありませんが、スピードがあり、小回りの利いたドリブルで得点チャンスを今後作ってくれそうです。

ウォン選手、仲川選手ともにチーム連携はこれからだと思いますが、アビスパでのデビュー戦でも十分なポテンシャルを見せてくれています。
チーム内のポジション争いは更に激化しますが、J2リーグ優勝のためにも持ち味を発揮して活躍してくれることを期待しています!