J2リーグ第30節の水戸ホーリーホック戦は、8月の恒例イベント「ハチ祭り」が開催されました。

ハチ祭りに相応しく記念ユニフォームはハチ模様です(笑)

「ハチ祭り」でアビーくんにも気合が入っています!

ちなみに前回のホーム長崎戦も水戸戦にもビビーちゃんの姿が見えませんでした・・・。
どうしたんでしょう?
少し前にアビーくんが新品!?になりました。もしかして、ビビーちゃんもリニューアル中!?
それとも、猛暑が続くのでビビーちゃんの中身!?の人材不足でしょうか(笑)
ちびっ子たちの夢を壊しちゃいけませんね。

さて、「ハチ祭り」に背番号8(ハチ)の松田選手は活躍したのでしょうか!?

8月9日に第1子のご長男が誕生された松田選手、前線を駆け回り積極果敢にゴールを狙っていましたが、 得点は生まれず後半20分に城後選手と交代しました。

 前節のアウェイ名古屋戦では、三門選手の先制ゴールの後に松田選手のご長男誕生を祝してチームメイトとゆりかごダンスをしていましたが、松田選手自らによる祝砲が見たいですね。

今節・水戸戦は、累積警告の出場停止が2試合課せられているウェリントン選手が不在でした。
やはり、エース・ウェリントン選手の欠場はアビスパ福岡にとって痛すぎます。
攻撃のパターンが限定され、ポストプレイにも迫力を欠いてしまいました。

先発した仲川選手は持ち前のスピードを随所に見せつけ、チャンスを数多く作っていましたが得点は奪えませんでした。

ウェリントン選手のポストプレイや高い決定力は、相手にとって脅威です。
しかし、逆を言うとウェリントン選手さえ抑え込めればアビスパ福岡にそれほど怖さを感じないのではないでしょうか。

水戸戦は結局0-0のスコアレスドローでした。

2連敗の後なので勝ち点を取れたことは良かったですが、リーグ戦後半に向けて他の選手の得点力アップは重要課題です。
他の選手が得点力を上げて行くことで、ウェリントン選手の負担が軽減され、更にウェリントン選手の得点チャンスも増えていくと思います。

アビスパ福岡の堅守はチームの魅力であり、もちろん重要な要素ですが、点を取れないと勝利はありません。
チーム全員がゴールへの意識を高めて、積極的にシュートを狙っていってほしいです。(でも吹かさないでね)

この日、13試合ぶりにGK杉山選手がピッチに帰ってきました。
ハイボールでは相変わらずどよめくこともありましたが、杉山選手らしい思い切りのいいプレイで何度もピンチを防いでいました。

杉山選手・兼田選手の正GK争いにも期待しましょう!!