J2リーグ2018年シーズン開幕がいよいよ間近に迫っています!
今シーズンこそは、昨年果たせなかったJ1昇格を勝ち取ることができるのでしょうか。

スフィアネットは、今シーズンもサポートファミリー(シルバー)として、
アビスパ福岡を全力で応援します!!

さてブログが遅くなりましたが、先月1月30日(火)にグランドハイアット福岡で
開催された、「2018 アビスパ福岡 新年感謝の集い」に参加してきました。

参加メンバーは、山口出身の寡黙で勤勉なSEさん、敏腕営業マンで我が社の司令塔さん、今シーズンこそはホームレベスタ観戦皆勤賞を目指す私の3人です。

会場は、アビスパ福岡のJ2制覇・自動昇格を後押しするたくさんのサポーターで埋め尽くされました。

まずは、アビスパ福岡の川森社長からご挨拶。
今シーズンのクラブスローガンは『感動と勝ちにこだわる』
ホームゲームで得点を上げられず取りこぼすことも多かった昨シーズンのアビスパ福岡・・・。
このスローガンには、J2制覇への強い思いと、アビスパ福岡に係わるすべての人を幸せにしたいという覚悟を感じます。

今シーズンのアビスパ福岡での驚きは、岩下選手の背番号11番! DFなのに11番!?
退団した坂田選手の意思を受け継ぎ、チームを引っ張る熱い気持ちが表れています!

主力選手がチームを離れ戦力を不安視する声も聞こえていましたが、昨シーズンにも劣らない素晴らしいメンバーが揃ったと思います。

ブラジルのシャペコエンセから移籍してきた193cmの超大型FW No.9 トゥーリオ デ メロ選手
京都サンガの闘莉王選手との”トゥーリオダービー”期待しています。

15歳11カ月28日でJ1初ゴールを決めた天才ゴールゲッター No.15 森本貴幸選手
数多くのチームを渡り歩いた苦労人は29歳で福岡にやってきました。
かつてのJ1最年少得点記録保持者は、ベテラン世代となって再ブレイクしてくれる筈です!

井原監督が掲げるのはJ2優勝してのJ2昇格!
井原イズムを受け継いだ堅守のチームは、得点力もアップしてJ2制覇を目指します。

大分へのレンタル移籍から復帰した鈴木惇選手。
今シーズンは一先ずキャプテンを決めないアビスパ福岡の選手代表として挨拶してくれました。
沸々と湧き上がる闘志を抑えながら、淡々と冗舌に素晴らしい決意表明でした。

今年のチームに目玉となる派手さはありませんが、どこか落ち着いた安心感とじわじわとくる期待感が あるのは私だけでしょうか?
全選手を紹介しきれませんが、今シーズンは何かやってくれそうな気がします!!
1週間後の開幕が楽しみで仕方ありません(笑)