2018/04/14(土) 14:00 Kick Off 観客数:6,837

2018明治安田生命J2リーグ第9節 ホーム・レベルファイブスタジアム レノファ山口戦

昨シーズンJ3への降格も危ぶまれたのが嘘のように、今シーズン絶好調のレノファ山口をホームレベスタに迎えました。

生憎の雨模様ですが多くのサポーターが駆け付けました。

隣県決戦はレノファサポーターも大勢乗り込んで来てます。もしかしたら、相手サポーターの方が多いのでは!?

試合前には、小学生チームの試合も行われました。
昨シーズン果たせなかったレベスタ観戦皆勤賞、今シーズン達成を目標にしていましたが、4/1栃木戦にまさかの休日出勤で早くも途絶えてしまいました(T0T)
引退セレモニーの坂ティーを一目見たかったよーーー。

今シーズンはイベント盛り沢山のレベルファイブスタジアム。
現在、グルメ祭り開催中です。

いつもホームゲーム運営を支えてくださるボランティアの皆さんへ感謝状が贈られました。
いつもお世話になってます。ありがとうございます!

トップチーム選手送迎用のラッピングバスに協賛された株式会社イトキュー様へ感謝状が贈られました。

今シーズン初のベンチ入りを果たしたGK山ノ井選手です。
東福岡高校出身で今シーズン入団した木戸選手も初のベンチ入りです。

今節のスタメンはこちらです。枝村選手がボランチとして今シーズン初スタメンです。

2016年4月14日に発生した熊本・大分地区での大地震から丸2年
スタジアムでは震災被災者の方々へ黙祷が捧げられました。
あっという間に2年が経過したんですね。
それでも、未だ仮設住宅で生活されている方も大勢いらっしゃいます。
この思いを風化させてはいけませんね。

さて、今日の日替わりキャプテンはドゥドゥ選手です。

恒例のドゥドゥ選手のお祈りから、キックオフです。

開始早々、ペナルティエリア付近でフリーキックのチャンスです。

鈴木惇選手の左足が炸裂!!

前半7分に鈴木惇選手の直接フリーキックが決まって、アビスパ福岡が先制します。

今シーズンは前線からのプレスと速攻、高い得点率で上位をキープするレノファ山口ですが、その特徴を封じ、逆に高いディフェンスラインからの激しいプレスとショートカウンターでアビスパ福岡が終始優勢に試合を進めました。

岩下選手のロングスローは今シーズンも大きな武器です。

ハーフタイムにはアビスパ福岡を後押しするアビー砲も発射!

さて、円陣で気合を入れて後半開始です。
・・・しかし、カメラのシャッターが下りない。なんで!?故障か??

カメラのトラブルでスマホの写真に。望遠が厳しいです。

カメラでプチパニック中に、鈴木惇選手が2点目をゲット!
写真が追いつきません(泣)

本日のマンオブザマッチは、もちろん鈴木惇選手!!

レノファ山口がやりたいサッカーを、アビスパ福岡がやっての勝利です。
本当に素晴らしい試合でした。

※ちなみにカメラトラブルは、約1か月振りのレベスタ観戦で浮かれすぎ、試合開始前から写真をバンバン撮りまくったためメモリーカードの容量不足という大失態。
カメラを未だに使いこなせてないですからね・・・。本気で勉強しなきゃなー。