2018/05/03(木) 14:00 Kick Off 観客数:9,620

2018明治安田生命J2リーグ第12節 ホーム・レベルファイブスタジアム モンテディオ山形戦

ゴールデンウィーク期間中は、1週間でホーム1試合、アウェイ2試合の過酷な試合日程です。

 ホームゲーム3連勝中でレベスタに山形を迎えました。

 どんたく初日にかかわらずまさかの快晴(笑)
沢山の福岡サポーターが駆け付けました!

 山形からの遠征は長距離移動のためスタンドは少数精鋭です。サポーター席は福岡が数的優位な状況です!!

 試合開始前に、HKT48がパフォーマンスでスタジアムを盛り上げます。

HKT48の来場では、通算4勝1敗です。
今シーズンも勝利の女神達がレベスタに降臨です(笑)

 新調されたビッグフラッグがサポーター席に登場しました。現地で見て感動しました!

 山形戦の先発メンバーはこちらです。

 恒例となりました日替わりキャプテンは岩下選手です。

 そして、こちらも恒例となりましたドゥドゥ選手のお祈りです(笑)

 ボランチには田村選手が今シーズン初先発を果たしました。

 3戦連続の先発出場となった圍選手

 今節、ドゥドゥ選手とコンビを組むのは石津選手です。

 完全にチームの中心となっている鈴木惇選手

 連戦を考慮してベテラン駒野選手を休ませ、右サイドバックに入った實藤選手が躍動します。
しかし、前半は両チーム無得点で折り返します。

 ハーフタイムにはアビーくんからのアビー砲でちびっ子たちが盛り上がります。

 試合前のパフォーマンスを終えた勝利の女神たちは、スタンドから選手たちに声援を送ります。

後半8分、最終ラインでボールを奪取した岩下選手が相手DFラインの背後へボールをフィードします。
猛ダッシュで相手DFに競り勝ったドゥドゥ選手がゴール前にグラウンダーのパスを供給し、
石津選手が余裕を持ってゴールに流し込んでアビスパ福岡が先制です。

 ドゥドゥ選手に変えて森本選手を投入しますが、後半29分にゴール前の混戦から決められ同点に追いつかれます。

 後半34分、石津選手を下げて松田選手が入ります。
更に、後半45分にはエウレー選手から枝村選手に交代しました。

 猛攻を仕掛けますが追加点を決められず諦めムードが漂う中、鈴木惇選手の左サイドからのクロスを田村選手が頭で後ろに流し、
相手DFと競り合いながら枝村選手がヘディングで合わせたボールはゴールポストを叩いてそのままゴールイン!!

 引き分けを覚悟した試合でしたがアディショナルタイムのまさかのゴール。2-1で勝利しました。

 勝利の博多手一本は勝ち越しゴールをアシストした田村選手!
福岡出身の田村選手ですが、博多手一本の掛け声は超下手でした(笑)

 ヒーローインタビューは先制ゴールをアシストしたドゥドゥ選手。

 そして、劇的な決勝ゴールを決めた枝村選手です。

 HKT48の来場成績が通算5勝1敗になりました。
勝利の女神の本領発揮ですね!