フォトショップで画像編集初級にチャレンジしたいエンジニアへ贈る言葉。

2018年5月某日。AdobeCCを業務後に勉強してみようと、フォトショップの使い方を教えるオンデマンド有料コンテンツを見ていました。

ちょうどそのタイミングで銀河系軍団(フットサルサークル)がガチで集まるという噂を聞きつけたのでフォトショップで加工する超かっちょいい画像素材が集まるのではないか?

そんな期待を抱きながら指定のフットサル会場へ。

「ガチで激しく、時にはケンカ上等でフットサルやってるから危険だ!素人はケガするから見にくるな!」by華好雅キャプテン

 

「以前、徳永選手は片足を負傷したのに、ベンチに下げてもらえず最後は両足負傷していた。本当に危ないからこないほうがいいよ。」by手柴副キャプテン

 

「徳田選手に限っては、トラウマになって二度と復帰できないココロのケガをして選手生命に別れを告げた。来ると病院送りになるからこないほうがあんたのためだ。」by金谷副キャプテン

 

と銀河系軍団の幹部から聞いていたので、正直、恐る恐る取材をしに行きました。

そんな私の恐怖心は会場へついた瞬間に感動へと変わり、会場へきて良かったと確信しました。

 

今回、個人参加ゆるSAL」という初心者女性の方にも気軽に参加でき、

練習からゲームまでの約2時間ゆるく楽しむことができるピヴォーレ福岡さんの初級フットサルコースにスフィアネット銀河系軍団は参加して技を磨いていました。。。

 

「えっ?!」

 

「ゆるサル?!」

 

「いや、なるほど、そういうことなら先に言ってくれ!」

 

「さすが、あえてレベルの低い環境に起き、常にいろんな角度からフットサルを楽しみながら成長し、フットサル業界に貢献しているのか!一瞬、なんてゆるい環境なんたと疑った自分を責めました。」

 

「本来なら格上のレベルで戦っている銀河系軍団があえてゆるサル。。。」

 

そんなことを考えていると中々頭が整理できなかったため、取り急ぎ、素材集めを開始しました。

 

今回、新監督と新コーチに召集されたスフィアネット銀河系軍団はなんと5名もいました。

 

いづれもフットサルの頂点を極めた実績ある選ばれしタレント軍団。

 

早速、kasugaキャプテンから

「集合!!!」

この方、のカッコ良さではおそらく日本一を誇ります。声優?!


その美しい響きに魅了され、自然と集まってくる選手達と。。。肩に1匹?!笑

POPな帽子、葉巻、ネクタイでキメテますね。

 

 

 

春日キャプテン「ここから俺たちは銀河を目指す!

全員「っしゃあ!!

モチベーターとしても最高なのではないでしょうか。

 

 

まずは準備運動から。

銀河系だからなのか太陽系の惑星のように丸くなっていたのに感心しましたね。さすが。

 

銀河を目指す体操に、周りの参加者も気付いた様子。

「こいつらガチだわ」

 

「きゃー!かっこいい~」(この声援は他のチームの選手へ向けてでした)

 

「あの軍団は、有名人?」

 

 

金谷副キャプテンが視察にきていた新監督と新コーチを発見!

 

ここからは個性溢れる選手たちのアピールがはじまります。

 

チーム一のキック力を誇る金谷選手のプレー。
インパクトの瞬間を奇跡的に高性能カメラが捉えることができました。

まさに奇跡の一枚です。

この後ボールは見事に粉々になっていました。

金谷選手は他の選手と違い毎回参加料+粉々にしたボールの代金を支払っています。

「ボールを作っている人たちが、もっとボールを作って稼いでもらいたい」

そんな彼なりの思いで、毎回、ボールを粉々にしているようです。

 

 

こちらは数多くのトリックプレーを持つイケメン魔術師こと平良選手のプレー

 

本人は笑顔で語ってくれました。

「パワーありすきてドリブルしただけでボール壊れちゃう」。

ボールが破れる瞬間を奇跡的にビデオカメラが捉えました。

 

 

こちらは鉄壁ディフェンスを誇る手柴選手の試合中の様子。

彼は創造を絶する人間離れした銀河系軍団レアルでもエース級なパスを披露をしていたと自称しています。

正直、写真で見るまでパスがはやすぎて見えませんでした。

彼はよく言います「レアルでは結果が全て。結果さえだせば、試合中に葉巻もOKさ。」。

 

 

春日選手のシュートシーン

最大の武器はやはり声量です。

声を発した瞬間キーパーは溶けていき

無人のゴールへシュート!!


彼は言いました。

「ボールはフレンド」。。。

どこかで聞いたことあるような。。。

あと、あえて、写真の1匹についてはスルーしましょう。笑

 

ロスタイムの選手の様子は、以下のようにワイワイと楽しそうな感じでした。

 

 

 

「ゆるSAL」教室が終わる頃になると、

彼らは当然ですが他の参加者からのサイン攻めにあうことに。

予想通り出来事に選手たちも笑顔で対応。

銀河を目指すのであればサインも仕事です。

 

最後は、新監督と新コーチと記念撮影。

 

 

 

以上、フォットショップを加工編集してみて気づいたことですが、やはり、素材が重要でした。

フォトショップで画像加工をしたいエンジニアへ贈る言葉は、

「ビデオカメラの静止画を使わないように!」です。

今回は、ビデオカメラの静止画を素材にしたため画質があらくなりました。

次回からはiphoneカメラで撮影 or 一眼レフだなと初級者なりに感じました。

また銀河系軍団と会いたいなぁ〜

以上、ここまでお読み頂きありがとうございました。