株式会社ガーディアンのCMSアウレット活用勉強会。

 

株式会社ガーディアン様は東京を中心に4年間で1200サイトの制作をされている今勢いのあるWEBサイト制作専門会社。

 

CMSとは、Contents Management Systemの略で、日本語に訳すと「コンテンツ管理システム」です。

 

簡単に言ってしまうと、管理画面からテキストや画像を登録することで、HTMLを編集するスキルが無くてもホームページを更新することができるシステムのことで、ブログもCMSの一種と言えます。

 

ワードプレスもアウレットもCMSです。

 

今回、株式会社ガーディアンの方がCMSアウレットの活用方法を解説するために選んだ土地は福岡県福岡市博多。

 

ということで新しい技術の習得をして自分自身のキャリアアップにつなげたいシステムエンジニア・プログラマーさんが、福岡市博多区の株式会社スフィアネットに集まりました。

 

※今回スフィアネットは場所をご提供させて頂きました。

 

 

OWLetのCMSは、時代のニーズに応えるべく、アクセス解析、コンバージョンタグ編集、多様なデータベース、SNS、Emailマーケティング、レコメンド等、徹底したホワイトハットSEOなどインバウンドマーケティングの要素を余すことなく取り込んだマーケティング特化型の高性能CMSです。

 

動的なWEBサイトや機能群の構築にプログラマーを必要とせず、WEBデザイナーだけで構築できるブラウザ完結型のWEBオーサリングツールです。

 

『WEBデザイナーがプログラムを組んでいる』あるいは『WEBデザイナーがプログラマの役割を果たす』ことができるのがOWLetの最大の特徴です。

 

OWLetのページ編集は、WEBデザイナーがいつも使っているHTMLタグとCSSの組み合わせです。

 

ドラッグ&ドロップでHTMLタグの元になるパーツを設置していくだけなので、OWLetを使い始めたばかりの方でも簡単にコンテンツの追加・編集・移動ができます。

 

OWLetは従来の工法に比べて、構築期間が1/3以下で済んでしまいます。OWLetでは動的なWEBサイト構築がWEBデザイナーだけで完結します。

 

一般的に動的なWEBサイト構築のコストの大半がプログラマの開発が占めていますが、プログラマなしで動的WEBサイトを構築できるため、その分のコストをカットする事ができます。

 

 

スフィアネット主催のHITのWEBサイトもアウレットで構築されております。現在制作中です。

 

アウレット詳細は、今後定期的に開催される勉強会にご参加頂き、習得して頂ければと思います。

 

以上、勉強会のご報告でした。

尚、株式会社ガーディアンのCEO、青山裕一氏によるWEB学校「福岡校」が福岡県福岡市中央区大名1丁目8-6にあります株式会社ヌーラボさんの3階セミナールームで毎月定期的に開催されております。

詳細は、スフィアネットHPのイベント情報のご案内でお知らせさせて頂きます。