先日Java SE8 Silverに合格したので、勉強方法や感想をライブ中継します。

Java SE8 Silver資格取得を検討している方の参考になれば幸いです!

試験結果
得点率: 97%(ボーダー65%)
勉強時間: 約20時間

前提
記者の経験や知識量は以下の通りです。
・IT業界2年目
・Javaの開発経験なし
・Eclipseで簡単なアプリケーションの作成
・変数の宣言、ループ、条件分岐など基本的な文法はわかっているつもり

まず、勉強方法の計画を立てるためネットでリサーチ。
勉強時間は20~40時間程度
参考書はオラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE 8徹底攻略 Java SE8 Silver 問題集オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ Silver SE 8 スピードマスター問題集を使っている方が多数でした。

その中で、オススメ度が高かった
徹底攻略 Java SE8 Silver 問題集(通称:黒本)を購入。
この参考書は、1~9章が例題、10、11章は模擬試験の問題集になっています。

 

以下の流れで問題集をこなしました。

1.1~9章の例題を解く
問題を解いては解説を読むを繰り返し、理解を深める。
1章平均1時間程度。

2.10章の模擬試験を解く
問題を解くのに約1時間、解説の確認に約1時間

3.1~9章の例題を再度解く
なぜそうなるのか解説を意識しながら例題を解く。
1章平均30分程度

4.11章の模擬試験を解く
問題を解くのに約1時間、解説の確認に約1時間

10章、11章での正答率は約60%で
この時点では合格厳しいかもなーと思っていました。
ただ、オラクルで再受験無料キャンペーンなるものが行われていたので
ダメでももう一度受ければいいやと軽い気持ちで試験に臨みました。

再受験無料キャンペーンとは
1回目の受験が不合格でも期間内(2017/12/4 ~ 2018/5/31)に行っていれば、
同一試験が無料で受けられるというお得なキャンペーンです。
受験料が高めなので、負けられない戦いである方はこの期間中に是非。
去年も同キャンペーンが行われていたので、来年以降もあるはず。。

 

試験後の感想
黒本の問題集と酷似した問題(変数名が違うだけ、中には全く同じ問題)が8~9割方出題されていて、
ホントにこれでいいの?といった感じでした。
黒本の模擬試験は必ずしっかりしておきましょう。
試験時間も150分と長めに設定されていて、時間切れの心配はありません。
しっかりと見直しをして、1時間弱を残して途中退出しました。
慌てずに、ケアレスミスがないようゆっくり問題を解いていきましょう。

合格するだけなら黒本の10章、11章の模擬試験を8割程度とれるようになるまで
繰り返しこなせば間違いないです。
本当に同じ、もしくは同じような問題ばかりです。盛っていません。

プログラム言語未経験者の方は
コードがなんとなく読める程度は最低限必要になると思います。
+αで勉強しましょう。

Javaの絵本
やさしいJava
スッキリわかるJava入門

さいごに
黒本のステマではありません(笑)

以上、技術部の金谷でした。