アビスパ福岡2016シーズンも残り2試合ということで、博多のシステム会社スフィアネットの仲良しサッカー仲間2人+アルファ初めてのサッカー観戦メンバーの合計3人で応援にいってきました。

アビスパ福岡のサポーターの中でシステムエンジニアチームを結成したら、何名くらい集まりそうかわかりませんが、呼びかけてみたいと思います。もしこの記事を見てくださり、一緒に応援したいと感じたSEさんがいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

電話番号092-400-1760、営業時間は平日9時~18時、担当春日まで(本当にお気軽にお声掛けください)。

話は戻りますが、試合前にHKT48(さっしーはいませんでした。)が3曲ライブ!!

img_8973img_8974

 

 

 

 

 

HKT48とアビスパ福岡の両方とも好きな福岡のシステムエンジニアにはたまらないイベントではないでしょうか?

ということで、試合開始。

相手は、降格争い中のヴァンフォーレ甲府。

kick offとともにアビスパ福岡は何度チャンスを作るも決めきれず。

img_3469

前半、ダニルソンのコーナーキックから相手のオウンゴールで先制!

前半終了間際にもウェリントンの幻のゴールが。。。

img_8972

サッカーはチームスポーツです。会社もチームビジネス。

プロサッカーもチームビジネスですよね?プロですから。

img_3467

プロサッカーは味方によってはシステマチックに楽しめます。

まずは、チーム運営。

WEBサイトの設計運用で情報を配信。

配信した中からチケットのWEBでの購入、グッズの通販での販売、URL転送からのクチコミ、チケットの販売管理システム、グッズの在庫管理システム、アクセスをグーグルアナリティクスで解析など、WEBサイトからだけでもシステムはこれだけ導入されているでしょう。

img_3462

さらに観客をどれだけ呼べるか?スポンサーをどれだけ増やせるか?マスコットグッズをどれだけ販売できるか?タイトル獲得をして賞金を増やせるか?そして、その積み重ねでどれだけ収益を上げられるか?その手法の一つにWEB広告が必要になってきます。

フロント、監督、選手、チームスタッフを集めにつながり、PDCAを積み重ねることで一体感が生まれ、成長しますが、その間のコミュニケーションツールはSNSや電話やメール。

さらに、ある意味フォーメーションもシステム。

どんなに優れたドリブラーがいてもマラドーナレベルにならないと、個人での打開には限界があります。

img_3471

そんなことを考えながら、観戦していると試合終了~。

なんと逆転負け。

1-2.

後半アディショナルタイムにヴァンフォーレ甲府に勝ち越しゴールをゆるしてしまいました。

残念。

img_3472

スフィアネットでは、アビスパ福岡がJ2降格が決定した数日後にアビスパ福岡のスポンサーになることが定例会で決まりました。

まだまだ大企業に比べると大きな金額ではありませんが。

来年はJ2ですが、スフィアネットアビスパ福岡サポータークラブや福岡のシステムエンジニアでアビスパ福岡好きな方々と少しでもレベルファイブスタジアムに足を運び、勝利や昇格へのエネルギーを伝えられたらと感じています。

ここまで、お読みいただきありがとうございました。

img_3487