アビスパ福岡を応援するSEPGの会は、2016年11月3日最終戦(柏レイソル戦)観戦のためレベルファイブスタジアムへ。

img_0801

 

写真左手前から、TS氏、NI氏、TB氏、そして、私KS、さらに、別の席にNT氏家族4名という感じで、アビスパ福岡を応援するSEPGの会のメンバーが前回(ヴァンフォーレ甲府戦)より増えまして、さらに熱を入れて会場いりさせて頂きました。

img_3529

前回の入場者数より約3000名多い、来場者数13、500名くらいと会場には多くのアビスパ福岡サポーターがかけつけて、見守っていました。

img_0804

相手は、柏レイソル。

アビスパ福岡井原監督の古巣。昨年、J1昇格した際の立役者の一人で昨年1年間期限付き移籍をしてアビスパ福岡に貢献してくれ、先日の日本代表GK合宿にも召集されていた中村航輔選手、バトミントンオリンピック代表でしたオグシオの潮田選手の旦那さんの増嶋選手、ポルトガルの名門スポルティング・リスボン在籍していた元日本代表田中順也選手。、リオオリンピックの代表にも召集されたが怪我で辞退した俊足伊藤純也選手、キャプテン大谷選手は本当にうまいですし、強豪の柏レイソルが相手ではりますけれども、2016年ホーム最終戦ですので、アビスパ福岡には来年につながるゲームをしてもらい是非、勝利してほしい。

img_0808

そんな思いを頂きながら、スタジアム入場の際に配布される情報誌に目を通してkick offをまちました。

img_3530

前半は、我慢の時間が続き、今節初スタメンのGK兼田 亜季重選手のスパーセーブもあり0-1で折り返し。

img_3531

後半も惜しいシーンも何度もあり、残り15分くらいから投入された坂田選手、平井選手、三島選手のコンビネーションでパスが回りだし、「PKじゃないか!」という見どころも作ってくれました。

img_3548

が、柏レイソルGK中村航輔選手がシュートストップ。

img_3549

0-4のスコアではありましたが、後半30分あたりからのコンビネーションは、柏レイソル相手に来シーズンにつながるプレーが多かったように感じました。

img_0817

そして、最終戦ということで、サポーターには嬉しいサービスや川森敬史社長のあいさつ、井原監督のあいさつ、城後キャプテンのあいさつもあり、フロントや監督選手、サポーターが来シーズンJ1復帰の目的を共有できた時間だったとも感じました。

img_3563

女性サポーターが、「井原監督カッコイーッ」っと何度も言っていたのが耳に残っています。笑

img_3561

ちなみに、中村航輔選手は、試合終了後アビスパ福岡サポーターへ挨拶をしにきていました。さすが、スポーツマン。古巣への感謝のキモチを伝えていました。

img_3556

さらに、朗報ですが、ネイマールを輩出した世界的名門クラブサントスフットボールクラブ(ブラジル)でプロフェッショナルフットボールスーパーバイザーとして多くのリーグタイトルや国際タイトルなど華々しい戦績に貢献したカルロス氏がアビスパ福岡のチーフディレクターに就任されたそうです。

img_0816

アビスパ福岡のフロントもさすがです!

J1に復帰する仕組み(システム)作りがフロントではもう始まっていました!

来シーズンは、アビスパ福岡、J1復帰よろしくお願い致します!

私たちアビスパ福岡を応援するSEPGの会メンバーも本当に刺激を受けましたので、引き続き熱い気持ちをもって活動していきます!

img_3543