福岡経済2017年3月号に大分支店開設の件でスフィアネットが掲載されます。

「ふくおか経済」とは1982年(昭和57年)創刊。

今年で35年ロングセラーな「地域経済の活性化に向けた報道と情報提供」を編集方針に掲げられております福岡の情報誌であります。

WEBサイトはこちら。http://www.fukuoka-keizai.co.jp/content/asp/default.asp

福岡経済の記者様から、代表の姫野が取材を受けている様子を撮影させて頂きました。

毎月、延べ200社以上の福岡の企業・業界の最新動向を240~280ページに集約した福岡の経済に関する専門的な情報量が、福岡のビジネスマンに喜ばれて愛読され続けている秘訣ではないでしょうか。

そして、インタビューやニュース記事、新設会社情報や建築情報など、福岡の専門性に特化した情報提供もほかの情報誌との大きな違いだと個人的に感じております。

とにかく、福岡専門で福岡県にある企業の情報だけを集めて掲載されています。

200社以上の地元企業の発展的なニュース、地元経済界を中心とした「人」にスポットを当てた人物取材力を今回、取材される立場になって感じさせられました。

福岡でビジネスチャンスを創出したい福岡経済の読者にとって、福岡に特化した専門情報が得られる情報誌は大変貴重な存在です。

そんな素晴らしい情報誌に福岡でシステム開発を始めて12年のスフィアネットが大分に出店したことで初掲載されました。嬉しいです。

スフィアネットは、昨年度がスタート時には、まさか大分支店を展開するとはだれ一人考えていなかったでしょう。

それが、こういった形で大分出店を取り上げて頂き、大変ありがたいです。

福岡の経済に少しでもITシステム開発を通して貢献できるように全力で活動いたします。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

WEBサイトはこちら。http://www.fukuoka-keizai.co.jp/content/asp/default.asp

P.S 飲酒運転撲滅のポスターが目立ちますね。