今回のWEBセミナーに出席し、ホームページでの様々な集客のポイントを教えていただきました。私も自身もIT業界にいながら知らない集客方法がたくさんあり、今後にいかしていきたいことをお伝えしたいと思います。

福岡市で開催したホームページ集客SEOセミナーの様子

ホームページは育てていくもの

講師の青山氏は、1年間に数百サイトも制作する株式会社ガーディアンのトップということもあり、説得力のある専門情報と、経験に基づく見解の2つの情報をわかりやすくお話しされていました。

その中でも、私のイメージでは一回HPを作りあげたら、後は放置のイメージが強かったのですが、ホームページは変化更新が大事、とお話しされていたのが印象的でした。

HPのレイアウトを変えていき、データをとり、よりお客様に使いやすく作っていくことでお問い合わせや注文、アクセスが増えるとのことでした。

SEO対策と共起語

共起語はテーマに関連したキーワードを文中に入れることにより、検索を上位に持ってくるようにするSEO対策につながり、アクセス増加、問合せ数の増加、売上の増加につながるとのことでした。

グーグルやヤフーの検索エンジンで表示されたりしている関連キーワード(サジェストワード)もホームページ内のテキストにいれて掲載すると検索エンジンに対して有効なSEO対策ができるようです。

例えば、「スフィアネット」と検索すると「株式会社スフィアネット」「スフィアネット 福岡」「スフィアネット 博多」などの関連キーワードが表示されるようなことです。

SNSでHPと連携し、さらにSEO対策を強化

SNSとホームページを連携させてSEO対策を強化

ウェブが苦手な個人が簡単に情報を世界に発信する手段として、非常に有効な方法がSNSです。あなたのターゲットがSNSに多いのなら余計にホームぺージを持ったうえでSNSを連携させて運用するとSEO対策に効果的とのことでした。

SNSと言っても幅広いですが、インスタグラムやフェイスブック、ツイッターが日本人ユーザーは比較的多いため、日本の企業様には、この3つのSNSとホームページを連携させることをお勧めされていました。

記事コンテンツを更新してSEO対策

記事コンテンツを更新してSEO対策

ブログなどの記事コンテンツを更新し、ホームページ内に積み重ねていくことで、検索結果の上位に狙ったキーワードで引っ掛かりやすくなり、SEO対策が実施できるためアクセスがアップしやすいとのことでした。

ウェブ集客SEOセミナーまとめ

正直、気になったポイントを並べただけですが、共起語は最重要だと感じました。

セミナーに出席しなかったらこの先も知らないままだったと思うとゾッとします。

またfacebookなどのsnsを使い毎日投稿する大切さ、続けていくことによって、見てくれる人を増やすことの影響力も絶大だということに気づくことができました。

今回初めてのWEBセミナーだったのですが、もっと早くに出逢えていればよかったと思うような内容だったと思います。

WEBの影響力の大きさ、WEB集客の手軽さ、また集客のポイントについては今後活かせることがあると思いますので、是非活用していきたいと思います。

以上、WEBセミナー出席者のスフィアネット新人Sの声でした。