調理師専門学校の夜間に社会人が通うメリット・デメリットとは?

その昔(8年前)、飲食業界の◯◯商会で働いていた、私、春日が気になっていた「調理師専門学校の夜間社会人が通うことで得られるメリット・デメリット」について、今回、福岡調理師専門学校の副校長であります江藤先生に教えていただく機会をいただきました。

社会人が働きながら調理を学べる

本格的なプロから料理を学び習得たい社会人

・家と会社の往復に物足りなさを感じている会社員

いつかカフェを開きたい夢のあるあなた

のために今回特別企画でお届けします。

人生は「何を知っているか?」で幸せになり、「何を知らないか?」で不幸になる。。。なぜなら、人生は有限なのに2回もないから。

社会人のあなたなら、そんなことはすでにご存知ですよね?

この1ページ(2分で読める)は、あなたが「知らないことで不幸にならず」、「知って幸せに」なってもらえるような内容をお伝えしていきます。

夢を内に秘めた社会人の悩み

・小さい頃にカフェオーナーになりたいという夢があったが、なぜか現在はOLをしている…

・ユーチューブ動画や街の料理教室、アルバイト先などで料理を学んできたが体系的に学べなかったため自分の料理に自信がない…

・このままでは言い訳ばかりで、何もやらなかったという人生の終着駅に到着してしまう危険がある自分の将来を悲観

わかります。そのキモチ。。。

実は夜間に学んで達成したいこと

海外イタリア研修

・定年したら飲食店を開業し、テレビ番組「人生の楽園」にでるようなライフスタイルに憧れている自分がいる!

・一流の実績あるプロ講師からスキルを吸収し、家族や友人に料理を通して喜びを届けたい!

・とにかく、行動してチャレンジし、たくさん挑戦してきたと自分自身を褒められる人生に変えたい

と内心感じているのではないかと思いますがいかがでしょうか?そろそろ本気だして何かを学んでみてはいかがでしょうか?

福岡調理師専門学校の紹介

福岡調理師専門学校の紹介

 以下、URLからご確認いただくのが1番早いと思いますのでご確認ください。

https://youtu.be/Ln0bBOpmkos

 

ホームページは以下URLをご確認ください。

https://fukuoka-chourishi.ac.jp

 

社会人が夜間に福岡調理師専門学校へ通う4つのメリット

福岡調理師専門学校の夜間に通うメリット

・忙しい社会人にとってありがたすぎる天神ど真ん中の立地

・憧れの有名シェフから解説付きで丁寧に学び経験値をUPできる

働きながら夜間に学ぶ姿勢のある素晴らしい仲間(同期)との出会い

様々な食材に触れることができる

 

社会人が夜間に通う3つデメリット

もちろん見方次第ではデメリットもあります。

・学費がかかる

・1年半は夜が忙しい

・入学前は多少不安

確かに学費は物理的にデメリットになるので真剣に検討されることをオススメします。

もし検討される際に頭の片隅にでも置いといて欲しいのは「限られた資金を食事や車などの購入費用に充てるのか、ご自身への自己投資に費用をかけるのか?

しっかりご検討ください。

正直、お金の問題はご自身で解決いただきたいですが、、、福岡調理師専門学校様は学費サポートをされていますで、こちらの学費サポートページをご確認ください。

人生100年時代と言われる中での「1.5年」を本気で学ぶことに投資することがデメリットになるかたは、何かをやりとげることはできない気がします…

入学前は不安とワクワクの入り混じった状態ですよね。

もし今回、チャレンジされなかったら、今後、不安とワクワクが入り混じった経験をする機会は、いつ頃やってきますでしょうか?

未知の世界だからこそ、飛び込むと刺激があり楽しいかもしれないですね。

あとは、感じるままに行動されてください。

 

他校と福岡調理師専門学校の違い

・学費は1番優しい

・時間スケジュールは18:00~21:10

・卒業生の声

などの詳細はホームページをご確認ください。

 

1日体験入学

・オープンキャンパスや1日体験入学を定期的に開催されています。

1日体験入学ではオリジナルカレーセットをプレゼントしてもらえます。

 

今回の企画への思い

今回なぜこのような記事を掲載させていただいたのかと言いますと、私みたいな元飲食業界経験者が紹介したほうが、本気で決断を悩まれている社会人のあなたにとって説得力があるのではないかと感じたからです。

マスコミやメディアが紹介する情報もわかりやすくて理解しやすいと思いますが、専門分野について長く関わっていた人飲食業界経験者目線で紹介するのも視点が違って何かしら役に立つのではないかと思いました。

 

最後に

・この記事を読んでいる方限定で資料請求は、まだ間に合います

・福岡調理師専門学校の資料請求フォームからお申込みください。

※春日の記事を読んで申し込んだとお伝えください。きっといいことあります(笑)

 

福岡調理師専門学校の副校長、江藤先生、ありがとうございました。

福岡調理師専門学校ホームページURL

https://fukuoka-chourishi.ac.jp

 

1日体験入学を肌で感じたい方はこちらへ

 

資料でより詳細を確認されたい方はこちらへ