The following two tabs change content below.
原 志穂
福岡生まれ福岡育ち。趣味はアニメ鑑賞と読書。20歳で金融の仕事を辞めてIT業界へ転職。英語ができなさすぎて営業へジョブチェンジ。日々レベルアップしてレベル99になるのを目指している…

Ubersuggestの無料版は制限が多すぎて使えない!と思って、この記事にたどりついた方は非常に多いのではないでしょうか?

Ubersuggestの無料版は、正直使えません。

  • 見たい情報が見れない…
  • 専門用語がわからない
  • 無料版の機能が使えない

と不満に思われる方も多くいらっしゃいます。

そんなubersuggestの無料版は使えないと思っているあなたに、

  • ubersuggestは本当に使えるのか?
  • 無料版と有料版の違いとは?
  • ubersuggest有料版の料金はいくらなのか?

について、SEO対策を行ってきて2年目の毎日Ubersuggestの有料版を使っている私が紹介していきます!

この記事を読まないと裸で雪山に登って凍死する人のような将来がまっているかもしれません。それは困るという方は、是非この記事を読んで知識武装をして雪山の頂上にたどりついてすばらしい景色を見る時と同じように、SEO対策でubersuggestを使いこなして売上UP(3か月後や4か月後)などの素晴らしい未来を手に入れてください。

それではさっそく内容に入っていきましょう!

※この記事は約5分で読むことができます。

Ubersuggestの有料版の評判

結論から言いますと、Ubersuggestの有料版は使えるという意見が多かったです。

詳細はこちらのインターネット上のubersuggestの評判をご確認ください。

キーワードを入れるだけで月間検索数が出ますし、さらにそのキーワード以外の関連キーワードの検索数がまで出してくれる優れもの。

SEOレポート https://seoreport.hatenablog.com/entry/seotaisaku-tool#Ubersuggest

サイトやブログのSEO対策をする上で、重要なキーワード調査を無料で、しかも簡単に行うことができるので、利用しない手はありません。

SEO研究室 https://webss.jp/ubersuggest-howtouse/

Ubersuggestはキーワード洗い出しツールの筆頭『Googleキーワードプランナー』で使われてる技術をもとに設計されているため、情報の信頼性も抜群です。

2019年より、日本語を含む複数の言語にも対応。今後日本でますます注目が期待されるキーワード調査ツールです!

workship magazine https://goworkship.com/magazine/ubersuggest/

以上がubersuggestの評判でした。

ちなみに、Ubersuggestの無料版が使えないと思っている方には、有料版をおすすめします。その理由はUbersuggestの有料版の評判が上記のように使えるという声が多かったからです。Ubersuggestの有料版への登録はこちら

以上がUbersuggestの有料版の評判についてでした。続きましては、Ubersuggestの無料版と有料版の違いを具体的に解説していきます。

Ubersuggestの無料版と有料版の違い

無料版と有料版の違いは大きく2つあります。

1つ目の違いは、分析できる情報の上限が違う。

2つ目の違いは、登録できるWEBサイト数が違う。

以下では具体的に2つの違いについて解説します。

違い1つ目.分析できる上限が違う

無料版Ubersuggestでは、あなたが分析したいWEBサイトに「流入している検索キーワード」が9個までが上限で分析できます。

有料版Ubersuggestでは、あなたが分析したいWEBサイトへ「流入しているすべての検索キーワード」を上限なしに分析することができます。

違い2つ目.登録できるWEBサイト数が違う

無料版では1つしかWEBサイトを登録することができませんでしたが、有料版では料金によって登録できるWEBサイト数の上限を増やすことができます。

以上のようにUbersuggestの無料版と有料版には2つの大きな違いがあります。

Ubersuggestの無料版でできることが知りたい方はこちらの記事へどうぞ。

Ubersuggest有料版の料金

Ubersuggest有料版の料金はSEOツールの中でも非常に安いです。

その理由は、keyword toolやAhrefs、SimilarWebなどで検索ボリュームやドメインスコア、被リンク数などキーワード選定に必要なWEBサイト分析をしようとすると、毎月1万円以上はかかります。1年間では12万円以上かかります。

それがUbersuggestのパーソナルプランでは、毎月3千円でWEBサイト分析することができます。1年間では3万6千円、2年間では7万2千円と考えると、他のSEOツールに比べて1年間で8万4千円の違いがでるほどUbersuggestの有料版の料金は安いです。

ちなみに買い切り料金だと、毎月2,500円でUbersuggestを使えます。しかも2年目は料金が発生しません。

月額料金

買い切り料金

※ただし、使用者が増えてくると料金が上がることがありますので、ご注意ください。

ちなみに他のSEOツールについて知りたい方はこちらの「自分でできるSEO対策基本7選!初心者必見な無料版」をご覧ください。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

まとめると

  • ubersuggestは本当に使えるのか?→使えます
  • 無料版と有料版の違いとは?→1つ目の違いは、分析できる情報の上限が違う。2つ目の違いは、登録できるWEBサイト数が違う。
  • ubersuggest有料版の料金はいくらなのか?→パーソナルプランが月2,999円、ビジネスプランが月4,999円、エンタープライズプランが月9,999円です。買い切り料金だとパーソナルプランが29,990円、ビジネスプランが49,990円、エンタープライズプランが月99,990円です。

ということで、ubersuggestの無料版は使えないけど有料版は使えるという結論でした。

ubersuggestの有料版を是非使ってほしいところですが、大変忙しくて使い方を調べる余裕がない、全部任せたいという方には私がわかりやすくレポートでまとめることもできます。

まずは簡単な相談からでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ