転職に悩むあなたへ・・・経験者が感じた転職の落とし穴

皆さんこんにちは!

本食べしーちゃんこと原です。

突然ですがみなさん一度は思ったことないでしょうか?

・仕事が多すぎてつらい

・上司と馬が合わないな

・このままこの会社で働いていていいのか

これらの理由で、転職の二文字が頭に浮かんだことはないですか?

私は20代で転職をした一人なのですが、転職を考えた時にどうやって仕事を探すのかをとても悩みました。実際に体験してみて感じたことを私と同じように悩んでいる方に少しでも役立てばと思い、

仕事を辞めて転職活動

仕事を続けて転職活動

のメリットとデメリットについて書いていこうと思います。

辞めてから転職のメリットデメリット

メリット

時間がある

        

働いていないので時間は無限にあります。この期間に資格の勉強をするもよし。仕事中にできなかったことを思いっきりやるもよし。どう使うかはあなた次第です。働き始めるとこんなに連続する休みはなかなかとれないので、やりたいことをするのが一番だと思いました。

じっくり決めることができる

仕事を辞めることで一番大きいのは心の負担が減ることです。自分の心に余裕ができるので、将来をあらためて見据えて次の仕事を選ぶことができます。今後はAIなどの技術の発達により、なくなる仕事も多くでてくるでしょう。自分の武器を見直し、これからの時代をどうやって切り抜けるのかじっくり考えてみてください。

 

デメリット

貯金が必要

仕事を辞めた時に一番不安になるのがお金ですよね。働いていないので収入が0です。働いていた時期に蓄えていた貯金がみるみる減っていくのは精神面でつらいものがあります。生きているだけでお金がかかるんだなと実感しました。

次が決まらない不安がある

次の就職が決まる時期が不明なので自分がどうなるかまったく想像できません。決まる保証もないので、期間が空けば空くほど焦ってきます。しかも考える時間はたくさんあるので、どんどん悪い方に考えてしまいます。なんとかなると強く気持ちを持って望みましょう。

仕事を続けつつ転職のメリットデメリット

メリット

定期的な収入がある

これが仕事を続ける場合の一番の強みです。毎月収入があることへの安心感は測りしれません。どんなに嫌でも心が病みそうでも仕事を続けながら転職活動をする人が多いのは、ここが一番の理由だと思っています。生活するために働いているのか、働くために生活しているのかどっちかわからなくなります(笑)

無職の期間がなくなる

うまくいけば辞めてすぐ次の仕事に就くこともあります。休みの時期はありませんが、仕事の期間が空くことがないので働きたくないと感じる間もありません。周りからなにも言われたくない方は仕事を続けながらの転職活動がいいでしょう。

デメリット

日程の調節が難しい

仕事を続けながらだと、拘束時間が長いのでどうしてもいけない、休めない場面もあります。この会社の面接を受けたいけど、面接が平日しかしていない・・・などチャンスを潰してしまうかもしれません。現在は転職サイトも数多くあり土日でも対応してくれる会社もありますが、すべての会社が対応しているわけではないので注意しましょう。

仕事への熱意がなくなる

辞めたい、辞めると心に決めて仕事をすると驚くぐらいやる気がでなくなります。生産性が低下するので仕事がまったく進まないという恐ろしい事態も招いてしまいます。負のループにはまってしまい抜け出せなくなるかもしれませんので、辞めると決めたら早急に行動しましょう。

結局どっちがいいの?

こうして比較してみると、どちらにもメリットとデメリットがあることがわかると思います。私は辞めてから転職しましたが、貯金が少しづつ減っていくのに仕事が決まらないときはヒヤヒヤしました(笑)

なので数か月生活できる貯金がある、自分は受かるという自信がある方に辞めてからの転職をおすすめしたいです。それ以外の方は仕事を続けながらの転職が向いていると思いました。

現在は転職自体めずらしいわけではないので、転職サイトもたくさんあります。自分が転職したいと思った時にどう行動するのか、なにを重視するのかをしっかり固めて転職活動をするようにしましょう。

現在私たちスフィアネットでも社員を募集中です。

詳しい仕事内容はこちら

転職を考えているPG、SEの方はぜひご検討ください。

個性豊かなメンバーがお待ちしております(笑)

メンバー紹介はこちら

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

 

SERVICE

COMPANY

RECRUIT

OTHER