[情報]Line Notifyとは何ができるものなのか?

2016年09月のことですので、ずいぶん前になりますが、LINE Notifyというサービスがリリースされました。

何ができるかというと、公式サイト(https://notify-bot.line.me/ja/)からの引用では、

Webサービスからの通知をLINEで受信
Webサービスと連携すると、LINEが提供する公式アカウント”LINE Notify”から通知が届きます。
複数のサービスと連携でき、グループでも通知を受信することが可能です。

とあります。

簡単に言うと、簡単にLINEにメッセージを送信することができるサービスです。
“LINE Notifyアカウント”からしか送信できませんが、簡単にトークルームにメッセージを送信でき、特定のトークルームに一方的に通知するだけのシンプルな機能ですが、簡単に使うことができます。

また、GitHub, IFTTT(イフト), Mackerel, myThingsの4つのWebサービスと連携することができ、LINE Notifyから通知を受け取れるようになります。個人だけでなく、グループでの通知も可能です。

◆手順1

公式サイトにアクセスし、ログインします。

◆手順2

マイページに移動します。

◆手順3

アクセストークンを発行します。

◆手順4

トークン名と通知を送信するトークルームを一覧から選択します。
※トークン名は何でもよいです。コンはコンシェルジェのコンです。通常はXXXbotでしょうか。
選択後、発行するボタンを押します。
※画面が小さいと見切れます。。。

◆手順5

発行したトークンは、連携サービスで使用します。メモリます。

◆手順6

Line Notifyからメッセージが来ます。


手順4にて「通知を送信するトークルーム」に指定したルームに「Line Notify」を招待します。
※手順4にて「トークン名」に設定した名前ではありません。


手順4にて「通知を送信するトークルーム」に指定したルームに追加されます。

◆手順7

連携中サービスに追加されます。


他のサービスと連携できます。

アイディア次第では、いろいろできそうです。
活用方法は、別の機会に書きたいと思います。

今考えているのは、Googleカレンダーの予定をLineにリマインダー的に知らせるようにしてみようと思っています。
例えば、毎朝5時に「本日の予定はXXXです。」といった使い方でしょうか。

お問合せ

Contact