The following two tabs change content below.
かすが3刀流 webマーケ×セールス×採用=PG以外担当
福岡出身。大学中退後、ブラック企業3社で9年間モグラ暮らし後に眩しすぎるIT業界へ来て9年目。趣味フットサル(スタミナ3分ウルトラマン)。髪の長さとカラーリングへのこだわり強めな39歳。※現在リモート中

ホームページ制作会社の相場より格安価格制作方法IN福岡

ホームページ制作会社相場より格安価格制作できる方法とは?そんなマル秘情報を福岡から配信します。

まずは前提の話からです。

単純にホームページ制作会社にとって価格をお見積もりする時に人件費(社員さんの給料)は原価となります。

ここ重要です。

九州のエンジニアさんは、東京や大阪と比較して格安で快適なライフスタイルの実現が可能となります。

ということで、東京や大阪のホームページ制作会社様よりも福岡の会社は原価が格安となります。

同時に売値も格安価格で制作が可能となります。

これは、大前提です。

格安ホームページ制作

ホームページ制作前によくある質問

費用関係・・・相場見積もり価格(金額)や月額支払い可能か?など。

集客関係・・・キャッチコピー、集客、スマホ対応、集客ツール、ネットショップについて。

制作関係・・・進め方(流れ)や制作期間、納期、事前に準備することなど。

契約関係・・・発注書や契約内容、請求書、よくあるトラブルなど。

基本関係・・・用語など初心者の方からはホームページ予算をとって制作するメリットデメリットについてよく質問いただきます。

以上、よくある質問に対してご回答を今後は社員ブログでお答えしていければいいなと感じています。

※SEO対策の費用や相場についての詳細はこちらのSEO対策の費用と相場に関するページへ

※基本は知っているので受注につながるホームページについて情報が知りたい方は以下のダウンロードURLへ

今回に限っては、ホームページ制作会社へ、相場よりも格安制作してもらうための基本知識について情報をお届けさせていただきます。

ホームページで集客ができる理由(基本)

インターネットが本格的に普及しだして20年。

今や調べ物をするとなればどこかの会社が発信している様々なホームページ、買い物をするとなればネットショップ、コミュニケーションをとるとなればスマホの時代

生活や社会活動になくてはならない存在にホームページは、なりつつあります。

企業でも名刺・パンフレット代わり・ブランディング目的ネットショップを持っているのが当たり前になっています。

もしうまく活用できれば、あなたの会社の商品を求めている顧客へ早く確実にお届けきるようになるでしょう。

その結果として、年商大きく飛躍するでしょう。

24時間365日睡眠も休憩しないターミネーター営業マン・・・

私たちはホームページのことをそうよんでいます。

なんか怖いけど凄いですよね。

ホームページがあなたの会社へもたらすメリットについては後程お伝えします。

ここまでがホームページで集客ができる理由でした。

集客の流れは以下のようになります。

インターネット上でインターネットユーザーが悩んでいることを解決できる情報配信をする

→自社のホームページが検索で見つけやすいようなる

→全国からアクセスが集中する

→受注は殺到します。

嬉しい!!

そう、ホームページは会社の顔です。

ホームページは会社の顔

ホームページで集客する3つのメリット

メリット1.好印象=信頼

総務省がまとめている統計では、2016年に日本でのインターネット利用者数は1億84万人、人口普及率は83.5%とのことです。

日本人ほぼすべての人が利用していることになります。

これだけの人が利用しているインターネット上にホームページを作成することが会社の宣伝には大きな効果が見込めないと思う方はここから先は読まないでください。

※お互いに時間の無駄になります。

例えば、自社のホームページに月間500新規ユーザーが訪れるのは当たり前です。

そして、営業で1ヶ月に100名新規で接触するのは、1か月の営業日が22日だとしたら、1日何名と会わなければいけないでしょうか?

答えは、1日4.5名の新規ユーザーです。

では、1カ月で500名の新規ユーザーと接触するには?

1日4.5名×5倍

約22名の新規ユーザーと1日に接触しなければ月間500名の新規ユーザーと接触できません。

1日に何十件も

「はじめまして~」

迷惑電話をかけまくれば可能です。

が、精神的にも身体的にも大変な労力が必要になります。

ちなみに、私へ初めまして電話がかかってきたらチギレします(笑)

お客様への印象は好印象でしょうか?・・・

高い確率で悪印象だと感じます。

ということで、ホームページは時代にマッチした新規接触方法です。

会社の顔として情報を発信するのに昭和の営業と比較してメリットがあると感じましたでしょうか?

※違うという方は、ここから先は読まないでください。

メリット2.いつでもどこでも誰に対しても24時間365日の営業体制

ホームページは睡眠休憩も必要ありません。

24時間365日毎日毎日、毎日毎日、会社の顔として、会社の情報を発信してくれます。

マーケティングとブランディングを上手に行えば、伝えたい人に伝えたい情報を相手が知りたいタイミングで能動的に見るという形で伝えることができます。

新規営業で相手に興味を持たせたり、話を聞く気にさせるのはとても大変です。

ジャパネットの高田社長みたいに神レベルのトーク術を持っていれば、全く別の話ですが・・・今の日本にそんな人材は不足しているとおもいませんか?(笑)

ホームページは相手から見てもらえるため、すでに初めの関門はクリアした状態で情報を伝えられるため、情報が相手に伝わりやすくなるメリットがあります。

実際の店舗(美容室飲食店整骨院)などへ車やバス、電車などで移動して訪れる必要があります。

ホームページは、インターネット環境があればアクセスできます。

最近はスマートフォンからインターネットをする人が増えてます。

家にいながらベッドやソファで横になって会社のホームページを見てもらう事やネットショップから購入してもらうことも可能です。

24時間365日、場所も時間も問わず、見てもらえるホームページを活かした集客はあなたにとってメリットとなります。

メリット3.パンフレットや口頭での説明よりも心に響く

テレビコマーシャルでも、パンフレットでも「続きはWebで」のフレーズは定番となりました。

スマートフォンでネットを見た場合、時間をかけて、比較的情報量が多くても見てもらえます。

全世界に公開されていることから、嘘や偽りも少ないと考える人が多く、ホームページに記載する情報は信頼性もあると認識されます。

伝えたい情報をしっかり書けるというのは、文字数制限や時間制限のあるテレビコマーシャルやパンフレット、口頭での説明よりも大きなメリットです。

しかしながら、メリットばかりではありません。

きちんと運用できなければ恐ろしい悲劇が待っています。

ホームページで集客する3つのデメリット

デメリット1.更新がとまっていると悪印象

数年前の最新情報がトップページに表示されている場合、会社の顔として印象はよくありません。

さぼって寝ていたりパチンコしてたりな赤字営業マン状態です。。。

そればかりか、しっかりと対応してくれないイメージもついて悪印象だと思いませんか?

デメリット2.デザインが古いと悪印象

ホームページには、はやりすたりがあります。

デザインも時代が変わるにつれて洗練されたものになっていきます。
数年前のデザインでは、古臭い印象がすぐにわかってしまいます。

古いデザインのホームページのまま放置していると、印象はよくありません。

そればかりか、時代に取り残されているイメージもついてしまいマイナスです。

デメリット3.誤解されて受注につながらない

オシャレなホームページ・自分の好きな色でまとめたい等、ホームページを作る際にはいろいろな思いがでてきます。

しかし、お店や会社に合ったホームページを作らなければ、会社の顔として間違った印象を与えてしまうことになります。

お店や会社に合ったホームページとは、まずコンセプトを決めること、そして情報の配置と配色、バナーなどの画像の適切な使用のことです。

コンセプトがなければ、あやふやなデザインで無意味なコンテンツを作ってしまいます。

そして適切なキーワード設定ができないため集客できないサイトとなってしまいます。

まとめ

ホームページを作成するソフトも安価なものが出回り、自社で作成するほうが支払う費用だけを見ると安く感じます。

そして、何か月か経過した時に大変なことに気づきます。

それは、専門ではない業務自分たちの本業の時間を奪われて売上が落ちたことに気づくからです。

車や家を自分たちで安くつくろうとした結果・・・

自分たちのお金は出さなくていいけど入りもしない。

一度っきりしかない有限な時間がタダ働きで流れていく・・・

悲劇という名の終着駅へ到着してしまいます・・・

本業にそそぐ時間に優先順位をおかれている方ほど、専門ではない分野は専門家任せています。

今回のテーマである相場よりも格安でホームページ制作する方法の結論は、

提案依頼書を自社でまとめる(見える化)です。

次に、同じ提案依頼書を数社に渡して、ヒアリングをしてもらう。

その後、制作会社から提案のプレゼンテーションと見積もり書の説明をしてもらう。

この時点で制作会社に丸投げして制作してもらうよりもかなり格安で発注できる可能性が高まります。

いかがでしたでしょうか?

・福岡の会社に発注する

・基本的な用語を初心者レベルまでは学習する

・メリットとデメリットを認識する

・提案依頼書を作成する

・ヒアリングしてもらう

・提案書と見積書をもらい説明を受ける

以上で相場よりも格安でホームページ制作をする方法の情報配信でした。

何か提案依頼書の作成でわからないことなど、私たちスフィアネットへお気軽にご相談ください。

ホームページのお問い合わせについて

ウェブコンサルについて

この記事はスフィアネットの中島が書かせて頂きました。

中島の情報は以下をご確認ください。

LINEスタンプ制作福岡

上記画像クリックでLINEスタンプの作り方紹介ページへ移動できます。

その他、中島情報は以下になります。

・スフィアネットの採用情報内にありますリーダー社員の声に登場しています。

リーダー社員の声

・過去のブログ記事1

googleカレンダーで他の人のカレンダーを共有設定してスケジュールを共有する

・過去のブログ記事2

[情報]Line Notifyとは何ができるものなのか?

・過去ブログ記事3

SE出張の記録 ~日本シリーズ直前の秋の広島編~

まだまだありますが、今回は以上です。